去年〜今年を振り返って

今年を振り返るにあたっては、去年を思い返す必要がある。

昨年の3月にくも膜下出血で倒れ、入院して2ヶ月間、病院での生活を体験した(写真が残っていたが、なんとも汚い病室だ;)

画像7

心配されていた後遺症もそこまではなく、リハビリ施設でのトレーニングを終えて無事退院した。この頃の記憶は思い出すだけで滅入るが、主治医や看護師の方々には大変お世話になった。また、よく様子を見に来てくれた家族や友人たちにも感謝している。

少しの期間、日常生活になれるために無職状態だったが、去年の9月からは業務委託で仕事を再開した。最初の頃はコードを打つのももたついたし、連絡事項をまるっと忘れてしまうこともあった。数ヶ月かけて元のペースを取り戻していった。

そして今年に入ってしばらく経った頃、コロナのニュースを聞いた。あれよあれよという間に、感染者が拡大していった。同時にリモートワークが始まり、在宅での勤務になった。しかし、最初は慣れずに四苦八苦していた。特に社員とのやりとりでは苦労した。

梅雨が明ける前からうっすら考えていたことがある。業務委託から足を洗い、派遣に戻るか正社員で働くか。数年間、業務委託で働いていたが、そろそろ考え直さないといけないと思っていた。開発環境を変えていく提案はあまりできないし、特定の作業、特定の成果を求められるので、作業要員として扱われる。無論、それが良いか悪いかではなく、単純に契約形態からくる特性でしかない。

そんな中、前職の先輩から連絡があり、先輩の勤務先で一度面接してみないか?という誘いを受けた。二つ返事でYESと答えた。

紆余曲折はあったが、今はその職場で働いている。先輩に叩かれながら、毎日が勉強の日々。とてもエキサイティングだし、辛いけど楽しい。

さて……仕事の話はここまでにして、今年に入ってやったゲームを紹介したい。家にいる時間が長いので、ゲームは特に捗る。

デス・ストランディング

画像1

Need For Speed Heat

画像2

FF7 Remake

画像3

真・女神転生

画像4

真・女神転生2

画像5

真・女神転生3

画像6

他にもやったが、特に面白かったものを紹介しました。この中では、真・女神転生シリーズが最高に良かった。名前だけはずっと聞いていたし、友人もやっていたのに何故か手をつけていなかったタイトルでした。世界観といい、キャラクターデザインといい、どこをとっても良い感じです。

振り返りはここまでにします。今年を考えるには去年を考える必要があり、来年のことを考えるには今年を考える必要があります。今年は病気からの復活と、エンジニアとして前線で働けるようになったということに尽きます。自分はフロントエンドエンジニアとして、React, Typescript 等を使った仕事につくことができたので、これからもっと勉強して一人前になる必要があります。

来年2021年は、地に足をつけて、一歩ずつ確実に歩いていきたいです。

ではでは!良いお年を ノシ

hosonoです。読んでくださってありがとうございます!
東京でフロントエンドエンジニアをしています。 JavaScriptでおいしいごはんとビールを頂いてます。🍚🍺