デジタルノマドを始めてから出会ったお客さん達

こんにちは。最近愛に飢えている細音希です。

今回は、デジタルノマドとしてクラウドソーシングで出会ったお客さん達についての思い出話を書いていこうと思います。

個人のお客さんも、企業のお客さんもいます。

まあ特に役に立つ話でもないので、忙しい人は読まないで大丈夫です。

Aさん(個人)(取引回数1回)

この方は、YouTubeでゲーム配信をしている方で、配信に来たリスナーさんに楽しんでいただけるようなアプリが欲しいということで依頼されてきました。

有名な方ではないですが、固定のリスナーさんが何人かいて、その人達に楽しんでいただきたかったのでしょう。

YouTubeライブ配信で使用し、コメントに連動してリスナーにポイントを付与したり、ミニゲームをしたりするようなものでした。

丁寧な方で、色々気遣ってくれたりもして良い人でした。

納品後、その方の配信を見てみると使ってくれていて、リスナーさんも面白がっていたので、嬉しくなりました。

実際に使ってもらっているのを見られるのは良いですね。

Rさん(個人)(取引回数2回)

語尾に"♪"をつけるタイプのおじさんでした。

TwitterAPIを使って、複数アカウントを運用するようなやつ...だったかな?

あとはDMの自動返信とか管理機能とか。

この方もめちゃくちゃ取引しやすい、良い人でした。

ただ、金額はかなり安かったです。

まだ今の生活はじめたばかりで、実績作りも必要だったので、安くてもとにかくお客さんの予算内で作って、数字を上げたかった頃です。

結構信頼してくれて、2回目の取引のあともなんどか開発の相談をしにきてくれました。

内容的に難しかったので断ってますが。

Nさん(企業)(取引回数1回)

会社で使う、顧客管理、案件管理とかのシステムをPHPで作りました。

結構返信が遅くて、仕様固まるのにかなり時間かかってた気がする。

企業さんだと結構、返信が遅い人多いイメージある。

なんか、良くも悪くもなく、淡々と終わっていった方かな。

Rさん(企業)(取引回数1回)

初めての法人アカウントです。

既存ホームページの改修でしたね。

コミュニケーションは気持ちよくできた。

返信に時間がかかるときも事前に「社内で確認してご連絡します」的なかんじで言ってくれるから、全然良かった。

企業さん相手だと、それなりに金額上げても受注できるから良いなって、このとき思った。

Bさん(個人)(取引回数1回)

馬鹿みたいに安い予算で受注しました。

Seleniumを使って、サイトの申し込みボタンを自動でクリックしていくやつを作りました。

なんか最初は、粋がって自分パソコンちょっとできますみたいな態度でいたから、まあWindowsの基本操作くらいわかるだろうと思って、そこまで詳しい説明とかしなかったんですが、

「パソコン初心者なんだからそんな専門用語ばっかりで言われてもわかるわけ無いだろ」とキレられました。

あまり思い出したくはないですが、取引中結構失礼な態度で、途中でキャンセルしようかと何度も思いました。

そのころあまり稼ぎがなかったので我慢して最後まで作って納品しましたが、納品後のサポートはまったくしてないです。

Kさん(企業)(取引回数4回)

そこそこ予算があって、丁寧で低姿勢な方です。

最高ですね。

返信とか既読つくのがかなり遅くて、製品はとっくに渡してあるのにクローズできなくて振込申請が期限に間に合わなくて次回に持ち越しみたいなのが多いですけど。

Fさん(個人)(取引回数?回)

何度もお世話になってる方です。

金額も妥当な額頂けるし、信用できる方なので、初めて後払いの口約束の受注をした方です。

今は一緒にWebサービスを作ってます。



ええ、書き始めて5分くらいで気づいてましたよ。

誰に需要ある記事なんだこれ。

さあ、次回は僕の愛車遍歴についてでも書いてみましょうかね。

...だからどこに需要があるんだっての。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
見る目あるじゃん!
2
自己紹介? ホームページに書いてあるよ? https://otft.info
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。