アトオシとデザイン

グラフィックデザイナー。グッドデザイン賞受賞。アドビ公式講師、東デ講師。日本タイポ協会員。永井弘人。YouTube→bit.ly/2KHHgo1 著書「デザイナーになる!MdN」→https://amzn.to/367QBhD デザイン事例→https://atooshi.com
固定された記事

グラフィックデザイナー 「アトオシとデザイン」 自己紹介 & プロフィール & モットー

はじめまして。グラフィックデザイナーの「アトオシとデザイン」と申します。 突然ですが、私のモットーは、「“デザイナーではない人” にデザインを伝える。」です。ど…

ロゴデザインの打合せ後、コンセプトを立て、“ラフを描く前”にやること!(お店ロゴの場合)

・1.書体検証:フォントで店名をうち、印象の検証。

・2.デザインリサーチ:コンセプトが重なる、既存ロゴを調べる。

・3.ヒントのリサーチ:視覚的に独自性を出す、キーワードを調べる。

  • [新版]デザイナーになる! 伝えるレイアウト・色・文字の大切な基本と生かし方

    永井 弘人
  • 「デザイナーではない人」にデザインを伝える本

    アトオシとデザイン(永井弘人)
  • 「デザイン力」のつけ方。基本姿勢&やるべき4つのこと

    アトオシとデザイン(永井弘人)
  • つなぐよ「カルチャー次世代の“ロゴ制作とストーリー発信”」

    アトオシとデザイン(永井弘人)
  • ロゴマーク制作依頼 ブランディング・グラフィックデザイン アトオシとデザイン(永井弘人)制作事例

    アトオシとデザイン(永井弘人)

‪意識を変える、デザイン。‬
‪接する人も、自分自身も。‬

自分が考えるに、“成長過程のデザイン”は絶対に必要で、それを通過しないと“答え”にたどりつかない。

過程でのキビしい意見、“声・反応・リアクション”こそ、成長の栄養分でございます。

時には勇気をもって、人に積極的に見せるのも大事なデザインなんですね。もちろん、謙虚なココロで◎

カーニングや文字間調整は、「引っかかりなく、文章をスラスラと読んでもらえるか」。

読み手に対する、無意識のおもてなし◎

アイマスクをして眠る。起きた時、睡眠中に見た夢が、VR、擬似体験のように感じる。

見た夢。私が横浜系ラーメン屋でバイトを始め、麺のゆで方、スープのつくり方にてこずり、師匠からしかられる。師匠はR-指定。

ラストは、満面の笑みで「やれば、できるやん!」…そこで、目が覚めたんだ。