桑原浩幸 / グローバルビジネスコンサルタント

コンサルティング会社代表取締役。電通にて20年以上国際スポーツビジネスに携わり、国際スポーツ業務部長、国際サッカー業務部長、東京2020大会組織委員会スポーツ部長などを経験。TOEIC990。ショパンをこよなく愛するアマチュアピアノ奏者。
固定された記事

50で初めて鍵盤に触れて、5年後に「革命」を弾くまで (その1)

小さい子供の頃、ショパンの「革命のエチュード」が好きで好きで、レコード盤が擦り切れるほど聴いていました。 小学校高学年になって父親の仕事の都合でハンブルクに暮ら…

+1

57年かけてTOEIC990(満点)達成!

皆さん、こんにちは! 9/12に行われたTOEIC公開試験で、ついに満点(990点)を取りました。 ハンブルクのインターナショナルスクール出身の帰国子女で発音などはネイティ…

+2

ピアノレーベルを設立しました!

このたび、私が代表取締役を務める株式会社クワバラコンサルティングの「新進音楽家ブーストアッププロジェクト」の一環として、音楽レーベルKIIMUSIK(キームジーク)を設…

50で初めて鍵盤に触れて、5年後に「革命」を弾くまで (その7)

今日は初めて鍵盤に触れてから3年11ヶ月で、ショパンのエチュードOp.10-3「別れの曲」を弾いた話です。 2018年6月のヤマハホールの発表会の休憩時間に金本順子先生との雑…

ABBA、40年ぶりのニューアルバム

皆さん、ABBAってご存知ですか? 1970年代後半に世界のヒットチャートを席捲した伝説のバンドです。 1982年に解散して以来沈黙を守っていましたが、この度40年ぶりにニュー…

50で初めて鍵盤に触れて、5年後に「革命」を弾くまで (その6)

今日はピアノを習い始めてから丸2年9ヶ月でショパンのノクターン第二番(Op.9-2)を発表会で弾いてから、その約半年後に初バッハ、主よ人の望みの喜びよ(ヘス編曲)をヤマハ…