見出し画像

五町田酒造㈱100周年記念酒

伊藤酒屋 店主

西の横綱と言われる銘酒『東一』
佐賀県を代表する日本酒
蔵元自ら酒米『山田錦』を育てお米の旨味を十二分に引き出す
旨口でインパクトがある日本酒を醸します。
ここ数年は綺麗な酸味を出した日本酒を醸したり白ワインのような爽やかな香りの日本酒を発売したりと新たなチャレンジ酒にも注目の蔵元さんです。

現在では日本中で作られるようになった山田錦ですが以前は入手困難な酒米で、手に入りにくい時代(昭和63年)より蔵元自ら『山田錦』を育て米から育てる酒造りをモットーに高品質な山田錦栽培を続けております。

1922年、初代瀬頭平次氏が瀬頭酒造(東長)から分家して創業し 東一という名前は、東洋で一番になるという思いから名付けられました。

2022年10月で創業100周年を迎え特別な日本酒を限定発売いたします。

東一 雫搾り純米大吟醸100周年記念酒 720ml 7700円

東一 純米大吟醸100周年記念酒   1800ml  7700円

東一 純米大吟醸100周年記念酒    720ml  3850円

画像2


酵母に昭和43年凍結保存の9号酵母使用

原料米 山田錦35%

10月下旬発売。
ご予約お待ちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!