俺は勝ちたい。

俺は勝ちたい。

おはようございます。
日野晃太郎です。
今日は「俺は勝ちたい」について書きます。

僕はサッカーをしている。
小学・中学生まではトントン拍子に試合に出続け、
大きな挫折なんて味わわなかった。
そして、高校は強豪校に入学することができた。

しかし、僕はAチームで試合に出るところか、
B、Cチームだった。はじめての挫折だ。
僕は、周りが上手いからだと言って自分の不甲斐なさ、
自分の現状を見ようとしなかった。
当時から、自分のやるべきこと、目標を見つけれればと、
今になって思う。
しかし僕は、毎日をがむしゃらに過ごしていたし、後悔は全くない。

そして、高校サッカーに携わるすべての方が憧れる、
目標としている、全国高等学校サッカー選手権、その予選が始まろうとしている。
僕の立ち位置は、Bチームだ。
この時期に、試合に出ていない、Aチームにさて食い込んでいけてない。全くだ。
しかし、僕はなにも腐ってないし今もずっとAチームに上がろうともがいている。
笑われたって、馬鹿にされたって僕はずっと目指す。

たとえ、Aチームに入れなくたって、応援席で立ってたって、俺は勝って全国に行きたい。
全国で優勝したい。
僕たちはインターハイで全国を掴むことができなかった。
その名残はある。
しかし、そんなの関係ない。俺は本当に勝ちたい。
この、チームでやる最後の大会だから。
僕は、本当にこのチームに入って良かったと思う。
最高の仲間とコーチに出会えた。
だから、本当に全国のてっぺんに立ちたい。
僕たちは最高のチームだ。って全国優勝で証明したい。

待ってろ、全国優勝。俺たちのチームが獲る。

読んでいただきありがとうございました。
読みにくいところがある中で、僕の気持ちが伝わってくれれば幸いです。
みなさんも、チームで勝ってみてください。
体全身震えるほどの喜びが得られますよ。

#俺は勝ちたい#仲間#最高のチーム#選手権#全国#全国制覇

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
高校に在学中で、サッカーをしています。 『熱量』