見出し画像

シティリーグ柏ベスト8~ミラクルパーフェクション~

初めましての方は初めまして。ひがちゃん(Twitter:@higa_poke_chan)と申します。

こちらの記事は10/27に行われたシティリーグ柏で使用しベスト8という成績を残したミュウツー&ミュウGXデッキの紹介、試合の振り返り等となっております。

戦績については以下をご覧ください。

https://twitter.com/higa_poke_chan/status/1188382891291693056?s=19

投銭方式の無料記事となっておりますので是非とも最後までご覧ください。

※質問・意見等ありましたら僕のTwitterまで。

▽目次

○現環境について
○レシピの解説
○試合の振り返り
○感想
○おまけ

○現環境について

分かりません。とても多くのデッキタイプが存在してどのデッキも強い。考えてられねぇ!

…というのが本音ですが、意識すべきメインポケモンが最近2つほど出ましたね。

まずは3神ことこいつ。

オルタージェネシスGXはバグレベルの強さ。非エクが息しなくなった。

CL東京でも様々な組合せが見られ、ケルディオ軸、ユキメノコ軸、ブルー型、それからゴッドパーフェクションなど多岐に及びます。

次にババ抜きことこいつ。

主に相手のハンドを減らしてから使うような技が2つ。特にペイルムーンGXはまさに死刑宣告のような怖さ。

シティリーグでも各地で成果を上げており、間違いなく強い1枚です。

そういえばCL東京の優勝はルカリオ&メルメタルでしたね。

フルメタルウォールGXで耐久を上げ、鋼鉄のフライパンでさらにカッチカッチになり、中打点のデッキは涙目。ダブル無色で追加効果も得られるので4エネ付いてても全トラッシュでカキ氏も涙目。

追加効果が得られるGX技はほんとに強いですね。

○レシピの解説

上記の環境を見ているときに"GX技によって後にアドバンテージを得られる"ことが多くなったなぁと感じました。じゃあそのアドバンテージを取らせなければ良いじゃない。

"クリアビジョンGX" =相手はGX技を使えない。

この1枚から今回のデッキ作りは始まりました。

ラティオスGXを採用できるデッキタイプとして思いつくのが、ミュウツー&ミュウGXをメインとしたデッキとカラマネロを使ったデッキの2つです。

カラマネロ型のデッキは安定してカラマネロを立てることができればかなり強いですが、全試合で事故なく勝ち進み続けられる自信がありませんでした。

逆に、PJCS後から形を少しずつ変えながら使い続けてきたミュウツー&ミュウGXのデッキであれば、多少の事故もプレイングでカバーできる部分が多いと分かっていたため、今回はこちらを採用しました。

使用デッキ↓

PJCS付近ではハプウを使いまくって山札をどんどん削っていくものが主流でした。僕もハプウ4投でデッキを作成していたのですが、必要パーツを落としてしまうかもしれないこと、特に1ターン目から使うメリットがあまり感じられないなどの疑問点がありました。

CL東京でも同じくハプウで山札を削るデッキも見られましたが、新たに"ゴッドパーフェクション"という三神と組合せたミュウミュウのデッキが誕生しており、そこでのサポートの配分が綺麗だなぁと感じていました。

そこで、自分が強いと思うポケモンと、ゴッドパーフェクションでのサポート配分を組合せることでこのデッキは完成しました。

ちなみに、なぜミラクルパーフェクションなのかと言うと、ミュウミュウ自身の持つ技"ミラクルツインGX"を使うことが割とあることと、このデッキで奇跡を起こしたいという想いから命名しました。

それでは各採用カードについての説明です。

☆ポケモン 18

・ミュウツー&ミュウGX 3
メインポケモン。盤面に2体いれば良いので3枚。

・メガミミロップ&プリンGX 1
ジャンピングバルーンが強すぎる。相手の盤面に3体GXがいればハチマキ込270。
隠密フードを採用していないので、アローラベトベトンやグレイシアGXなどで特性を止めてくるデッキにはこいつをメインとして戦います。

余談ですが僕はジャンピングバルーンを使うときにこんなことを考えているやばいやつなので近寄らないようにしましょう。(アニポケ勢に響け)
https://twitter.com/higa_poke_chan/status/1188442386864558082?s=19

・ソルガレオGX 1
エネ加速はこいつに全て任せています。後攻からダブル無色で殴れて裏に2エネ付けて準備を整えます。

・ゲッコウガGX (しんしゅつきぼつ) 1
フーパやケルディオGXなどのダメージを受けない系ポケモンへの対策カード。ラフレシアに当たればこいつをベンチに出してアタック。130という打点が優秀でギラティナの相手もこいつ自身でできます。

・カイリューGX 1
てんくうのさばき270ダメージでタッグチーム1パン。

・ラティオスGX 1
タッグチーム環境であることは間違いないので、タッグチームから技のダメージを受けないようになるタッグパージが弱いわけがない。先述したとおりGX技が怖い相手にはクリアビジョンGXで対応します。

・アーゴヨンGX 1
テテフ、デデンネ、オドリドリなどのサポート系ポケモンのHPが170以下なので狙い撃ちして試合を終わらせる。ラティオスGXを採用=超エネ採用なので無理なく採用できます。

・アローラキュウコンGX 1
ダブル無色だけで、こおりのやいばでメタモン◇を優先的に倒せる(アロベトが怖いから)のと、非GXに対してクリアゲートGXで回復しながら相手を倒せるのが優秀。

・ジラーチGX 1
弱点保険の代わり。ミュウミュウにはハチマキを付けたい場面が多いから採用。

・カプ・テテフGX 2
初動安定と終盤の詰めに1枚ずつ。

・デデンネGX 2
手札に捨てたいパーツがあるときや、デッキを無理矢理回すときに使う。

テテフとデデンネに関して、序盤で無闇矢鱈に使用すると終盤(リセットスタンプされた後など)に立て直せなくなるから注意。

・マーシャドー やぶれかぶれ 1
先行やぶれかぶれも強いけどそれが全てではない。相手の手札などをよく見て良きタイミングで打ちましょう。

・マーシャドー リセットホール 1
無人発電所絶対許さないマン。

・アブソル あくのはき 1
ねがいぼしジラーチの採用が多いと思ったので採用。こいつが今めちゃくちゃ強いので、ベンチに空きがあれば"必ず"採用しましょう。

☆グッズ 17

・ボール系 プレシャス4 ハイパー4 トレジャー3
かなり多くの枚数を採用していると思います。先行やぶれかぶれされたときに少しでも立て直せるし、終盤にデッキの中に余っていたとしてもテテフやデデンネをサーチする手段を残せると考えれば良いと思います。
どうしても入れたいカードがあるならここは減らしても良い。

・リセットスタンプ 2
レッドパーフェクションのように高火力で一瞬で試合を終わらせるようなデッキではなく、ジワジワ戦ってサイドを先に取られることもあるので2枚採用して相手の動きを止めます。

・グレートキャッチャー 1
ドローサポートを使いながらもベンチを呼べるのは強すぎる。

・こだわりハチマキ 2
120ダメージを30点加点することでタッグチームを2回で倒せる。また、三神のように270よりも高いHPでもてんくうのさばきで倒せるようになる。戦うミュウミュウに1枚ずつ付けるので2枚。

・Uターンボード 1
逃げエネ0作成。

☆サポート 11

・リーリエ 2
初動安定、手札補充。ボールやトキワで手札を減らせるのでかなり相性が良いです。

・シロナ 1
今使わないけど後で使うってカードが貯まってしまうときに使いたい1枚。抜いてリーリエ3でも可。

・グズマ 3
環境の非GXの数によりグレートキャッチャーの枚数とグズマの枚数が決まる。カラマネロが増えそうだということと、LO系に使えるので今回は3枚。

・グズマ&ハラ 2
基本的にダブル無色を付けていくためサーチできるのが優秀。ついでにUターンやハチマキも揃えられるし、無人を貼られないようにうねりも出せる。強すぎる。

・ハプウ 1
中盤~終盤に山札を削って欲しいパーツを取り出す1枚。

・グラジオ 1
ピン刺しだらけなのでこれを入れずに必要なときにサイドにあったから負けたという言い訳をさせないための1枚。

・マオ&スイレン 1
このデッキはエネ加速をほぼしないので、エネを残しながらの回復は強い。

☆スタジアム 3

・トキワの森 1
序盤に不要なカードを捨てながらエネルギーを持ってこれる。これのおかげで1ターン目からクリアビジョンGXを確実に打てる。

・混沌のうねり 2
無人を貼らせないためってのもあるけれど、自分が使わなくて相手が一方的に有利に進められるスタジアムもついでに貼れなくなって良い。ポケモンけんきゅうじょとかね…笑

☆エネルギー 11

・ダブル無色 4 超5 水2
ダブル無色は最大枚数の採用。基本エネは超の方が使うから多めでこれくらい。

簡単な回し方の説明ですが、まずボール系で手札を減らしつつリーリエ起動。GX技が怖い相手には超エネクリアビジョン、そうじゃなければダブル無色ターボストライクでいきたい。その後は相手を見ながら上手く立ち回っていくと行った感じです。

ミュウミュウ自体が他のGXポケモンの技を上手く使い分けて場面に応じて立ち回っていくカードなのでこれくらいでお許しください。笑

○試合の振り返り

予選
1.炎MM 後6-2○
溶接工+レインボーエネで動くデッキでした。後攻からターボストライクで2エネを2面作った後、ベンチを並べてくれたおかげでジャンピングバルーン連打で勝ち。

2.溶接工型グレイシアバレット 先6-0○
504号室のウキさんがこれでPJCSday2に上がってたので中身を知っていました。初手がレシリザだった&グレイシアがあまり出てこなかったおかげで簡単に勝てました。普通のレシリザだと思ってたからメガミミプリンをトラッシュしてしまったのはミスでしたね。最悪テテフで殴ればOK。ミラクルツインGXも忘れずに使いましょう。

3.たけるとうきリザードン 後6-3○
先行でヒトカゲが一体しか並ばず、前にジラーチがいたのでやぶれかぶれしながら倒してテンポを取ろうとしました。お相手がそのままなかなかリザードンを立てられなかったのでそのまま押し切って勝ち。

4.妖MM(?) 先6-0○
お相手の初手がカプ・レヒレGXスタートだったのですが、初見では何デッキなのか一切分かりませんね…でもスタートしたいポケモンではなさそうだったので、とりあえず先行でやぶれかぶれしとけばどうにかなりそうって思ったらどうにかなりました。笑
実際はフェアリー軸にレインボーエネを入れたミュウミュウだったそう。ちなみにねがいぼしジラーチを採用していて、アブソルがめちゃくちゃ刺さってました。

5.レシリザ 先6-2
先行やぶれかぶれでそのまま押し切って勝ち。メガミミプリンが出てきたのですが、最初に使ったテテフとミュウミュウしかGXポケモンを出さなかったので怖くなかったです。

6.カオスパーフェクション 後0-6×
先行やぶれかぶれでオワオワリ。エナジードライブを2回も打てました!()マーシャドー最強!!

トナメ
1.ひかるミュウバレット 先6-3○
ブルー型だと思ったのでやぶれかぶれで事故らせたら一瞬で終わるなぁと思ったけどそんなことはなく、後攻の終わりにはきれいに2エネオーロット&ヨノワールが立っていました。
ただ、やぶれかぶれで手札を減らしていたために回復パーツまでは持っていないという判断のもと、グズマでオロヨノを狙いハチマキ付ターボストライクで2面作成。
弱点で一体を即倒されるも、返しでオロヨノを倒したらお相手の後続が続かずそのまま勝ち。

2.三神シルヴァディ 先2-6×
プロプレイヤーのあむさんがCL東京没デッキとして書いていた記事を購入していたので、中身は知っていました。

CL東京直前考察&オススメ没デッキ(3神)|あむ Game @4mutaaaN #note https://note.mu/game2broke/n/neb72dce0daa4

クリアビジョンGXを打てば相手のプランを崩壊させることができるため、それだけで勝てると安心してしまいました。
しかし、まずメガミミプリンがサイドにあることを確認。前にいる三神をハチマキ+てんくうのさばきで落とすプランに切り替えたのですが、なかなかハチマキもダブル無色も引けず。
タッグパージで時間稼ぎをするも、シルヴァディにアタッカーを切り替えて殴り続けられたため非常に厳しい展開に。終盤で三神が前に来たターンにグズマ&ハラでサーチしようとしたときに初めてハチマキが2枚サイドにあることに気づきました……。

ちなみにグラジオですが、中盤にリーリエで多く引くためにコストとしてすでに使っていたのです……。(このターンにエネがほしかったから仕方なく)
メガミミプリンもハチマキも落ちるという最悪のサイドでしたが、それを確認できるグラジオを使わなかった自分が1番悪い。

○感想

こんな感じで僕のシティリーグS1は終了。ベスト8&CL愛知優先権獲得という最低限のところには行けたのでひとまず安心といった感じです。

最終戦で一つの小さなミスで全てを崩壊させてしまうことを味わってしまったので、今後はより慎重に使うカードの判断をしていきたいと思っています。

ただ、当日枠からの参加でこの日に向けてきっちり調整ができたわけではなかった中で勝ち残れた点は自分に自信を持ちたいと思います。

改めて、対戦してくださった皆様や関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。とても楽しい一日でしたし、まだポケカができるというだけで喜びに満ち溢れております。

この記事は全文無料の投銭記事とするつもりでしたが、投銭してくれた方に何もないのは申し訳ないので、この後候補デッキとして作成したものをいくつか載せておきます。良かったら使ってみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

ひがちゃん。

ここから先は

182字 / 3画像

¥ 100

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?