#1 note、はじめます。

いまさらですが、今日からnoteをはじめます。

noteをはじめようと思った理由

これまで、いろいろな本を読んだり、起業家、経営者などのマインドを取り入れてきましたが、いずれもインプット中心でした。

いろいろなビジネスアイディアをアイディア帳にまとめています(いくつかは実際に事業化されているものもあります)が、社内外で仲間集めしようとしても、同じようなマインドの人を見つけることはなかなかむずかしく。

また、Venture Cafe(毎週木曜@虎ノ門ヒルズ)など、起業家や事業家が集まるようなところに何回か参加しましたが、良い出会いに繋がる確率は低いのが現状でした。

近年、noteやTwitter等、個人が発信しやすい環境が整ってきており、また、クラウドファンディングなど、自分の想いをカタチにできる可能性がどんどん広がっていると感じます。

こういった環境の変化、それとやはりコロナ禍をきっかけに、withコロナ、afterコロナのことを考えたときに、自分の考えをきちんと言葉にして発信していくこと、アウトプットしていくことが非常に重要と考えています。

noteにした理由

いくつかのテーマに分けて記事を書きたかったので、最初はブログが良いだろうと考えていました。

あとで整理しやすいというのもメリットかな、と。

なのでアメブロにアカウントを作って記事を1、2本書いたものの、本格的に書いていく前に、どのように活用していくべきかを良く考えておいたほうが良いと思い、再度検討しました。

こういうのは、はじめが肝心なので、いろいろな媒体を使って情報発信していくことを考え、下記のような使い方を考えました(noteとブログの立ち位置はこのあと入れ替わりますが)。

画像1


ブログ等でいろいろな人の意見を見ていくと、

・ブログは検索ベースで収益化を最大化したい場合に使うべき

・noteは共感を生んでファンづくりをつくりたいときに使うべき

といった意見があって、確かにそれは一理あるな〜と思い、まずはnoteをメインに使っていくことにしました。

自分は収益化を目指しているわけではなく仲間づくりを目的としているため、広告がないというのも良い点です。

※いくつか参考にしたサイトを貼り付けておきます。

というわけで、まずはnoteをメインに、ブログは情報を整理する意味でnoteで書き留めたことをきちんと残すような使い方をしていきたいと思っています。

できれば毎日、なにか書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しい^_^
2
1979年千葉県生まれ。阪大医学系研究科で博士課程を修了後、某化学メーカーにてサプリの研究開発に従事。新しいヘルスケアビジネスのカタチを考えており、実現するためになにをどうすべきかいろいろと試行中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。