見出し画像

Java開発者向けのKotlin Gradleビルドスクリプト入門について発表しました

Henry

株式会社ヘンリーでは継続的に勉強会を開催しています。今回はServer-Side Kotlin Meetup vol.6に登壇して、『Java開発者向けのKotlin』をテーマにKotlin Gradleビルドスクリプト入門について発表しました。

発表資料はSpeakerDeckにて公開しています。Java経験のあるプログラマ向けに、よくあるつまづきポイントを解説したものです。

GradleビルドスクリプトをKotlinで書くと、型による恩恵を得やすい、Groovyをキャッチアップする必要がないなどの利点があります。
Gradleも近々予定しているバージョン8でKotlinサポートを強化し、来年はKotlinをDSLのデフォルトにするようですので、今Groovyで書いている方もぜひKotlinで書くようチャレンジしてみてください!


ヘンリーはエンジニアを絶賛採用しております。ご興味のある方は気軽にご連絡ください。お待ちしています!

文責:戸田