湖01

茅原実里の河口湖ライブが最高だから一緒に行こうよ


っ超~~~~~~~~楽しかった!!!! はい! なんかもう1か月も経ってしまったんですけど色んな感情がこみあげてくるのを咀嚼してたら最後には「楽しかった」という純粋で素敵な感想しか残りませんでした! はい! ということでできるだけ簡潔を心掛けながらライブレポを書いていきます! 皆~~~~一緒に行こうぜ~~~~~!!

知らなくても楽しい、むしろ知らないくらいがちょうどいいかもしんないライブ

通例として毎年8月前半、通日間にわたって行われるこの河口湖の茅原実里ライブ(なおライブの名前は数年ごとに変わる。今は『SUMMER CHAMPION』。)ですが、私が今年参加できたのは2日め! 「歌うのが大好き!」と身体全体で表現している実里ちゃん! 飛んで、あおって、踊って、しゃべって、「一緒に盛り上がろうね~!」の言葉のとおりべらぼうに上手い歌で会場をぐいぐい引っ張る力が格別でした。あのね、私は彼女のファンになってまだ年数が経ってないんですけど、この河口湖ステラシアターでのライブこそ「彼女のことあまり知らないけどちょっとライブ行ってみたいかな」って人にお勧めしたい。おすすめしたいんですよ!!

茅原実里ちゃんの曲で有名なのは

とか、

とかが結構有名かと思うんですがその他にもたっっっっっっくさん曲を持ってて、とにもかくにもめちゃくちゃ歌が上手いので知らん歌をフンフン聞いてるだけでも楽しいんですよね。自分調べなんですけど。
特にこの毎年やってる河口湖ステラシアターでの夏のライブは全国から山梨県までやってくる=往年のベテランファンが多いということもありカップリング曲とか昔の曲を交えて構成されていて初心者は「あっ知らない…」ってなりつつもひたすら歌が上手いから知らん歌をフンフン聞いてるだけでも楽しいんですよね(2回目)。後から「あの曲耳に残ったんだけどなんて曲だろう」って検索するのが楽しい。知ってる曲が流れたら嬉しくてまた楽しい。
セトリは歴代のアルバムから最低1曲は拾って組んでると思うので、アルバムどれか1枚でも聴いて臨めばそれでOKだと思います。アルバムがたくさんあってどれを聴いたらいいかわからないって? 今度紹介するね!

それに茅原実里ライブの特徴ですが周囲の客の練度の高さがパないので一緒になって光る棒持って「ッフッフッフゥ~~!」っつってたらなんかほら楽しい。実里ちゃんに「跳ぶよ~!」って言われたら跳ぶ、「旗振って~!」って言われたら旗を振る、「お水飲んでね~!」って言われたら水を飲む、それで十分頭空っぽになりつつホメオスタシスも保たれて楽しいというもんです。

ダイジェストとか言いながら11分もある動画。長いわ。

ステージはシンプルで、たた彼女と彼女の気心しれたバンドメンバーが音を奏で歌を歌う、歌の合間にゆるーいトークが挟まりつつも、ストイックに歌を歌っていく。舞台上に大きなモニターは無く観客は肉眼で彼女達を見るしかなく、ステージを駆けるゴンドラも無くその代わり彼女達がステージから降りて通路を走って客席まで来てくれる。初めて河口湖のライブに来た時座席が後ろの方だったんだけど彼女が近くに来てくれてニコニコしながら歌ってくれたのが本当感激したし「私、めっちゃライブに参加してる!」って実感した。
また、夕方の野外ホールならではのロケーションも最高です。これについては後述します。
派手さは無いけど、自分の場所まで音が届いてステージの盛り上がりと一体化できるというのは、ライブとしてこれ以上ない良い点ではないでしょうか。

河口湖ステラシアターという最高の野外劇場

「で、その河口湖ステラシアターというライブ会場はどこにあるねん」という話なのですが、

画像1

画像2

画像3

画像4

山梨県の山奥、富士山の麓です。

「行こかと思って行ける場所じゃないんじゃないでしょうか」という諸氏へ。

行けるかじゃねえんだよ!! 「行く」んだよ!!

「行く」と決めた日からこのライブは始まってるんだよ!!!!

大丈夫!! 行くと決めたら意外と行ける!!!!!!!!

ということで軽く一歩踏み出してみましょう。楽しいことが待ってるライブ、旅路も楽しいに決まっています。

茅原実里ちゃんのすごいところが「継続パワーがすさまじい」というところなんですけど、彼女はこの山梨県で11年連続で8月にライブしています。正直、アクセスが良いとは決して言えない場所です。でもここにこだわる理由がきっとあって、それはこのホールを愛用するミュージシャンがMISIA、スターダストレビュー、イルカ、鈴村健一、等々、もう「河口湖ステラシアター アーティスト」で検索したらすごい面々が出てくるのが答えなんだと思います。ちなみにこの施設、町営。富士河口湖町すげえ。

画像5

ステラシアターの敷地に植樹もしている。ライブ会場で植樹するアーティスト初めて見ました。

素人の私でもわかるのが音響の良さ。古代ローマ風の半円形野外ホールで、もう音がすごいスッと耳に入ってくる。第二に天井が開いて、風が抜けていく気持ち良さ。もうこれは「野外最高~!」としか言えなくなる瞬間。開放感マックスです。
日が暮れる頃に始まるライブ、明るい時間帯は元気な曲が並ぶけど徐々に日が落ちる夕暮れの頃になったらじっくり聞かせるナンバーが流れ、空のオレンジが薄らいできたらラストスパート! 客席を走り回る実里ちゃんを上に下に目で追って初めて頭上で星が瞬き始めていることに気づき、ステージのライトが強く光るともうライブは終盤! ここまで来たらアップテンポのヒット曲達が攻め込みあっという間にアンコールの時間。もう空は真っ暗、終わってしまうのが寂しくて物悲しいんだけど実里は歌う、「私はここで歌うよ」「バイバイ、さよならから君の夢が始まるよ、新しい君が待ってる」と。

画像6

最高やろ~~~~・・・

私は関西に住んでいるのでこの河口湖ステラシアターは行きやすい場所ではありません。北海道とか九州沖縄等の地域からと考えるとまだ行きやすい方だと思いますが、それでも、遠征に慣れてないしお金持ちでもないから限られた方法で時間をかけて計画的に行くしかなくて現地にたどり着くまで大変です。でも、一度行ったら「また行きたい」「来年も来れるかな」「来年来れるように頑張ろう」と思え、翌年も行ってしまった。
二回目の旅は一回目よりスムーズに辿り着けて自分の成長を感じ、三回目の旅はトラブルの連続だったけど解決しながら頑張った。自分自身もたくさんの挑戦ができるライブだし、そしてライブが終わったら来年まで『準備期間』という楽しい時間を過ごせるとっておきの空間なんです。

どれだけ素晴らしいライブか伝わってきたでしょうか。

富士山エモい、湖エモい、飯うまい

で、せっかくここまで来たんだから観光して帰るのが筋ってもんじゃないでしょうか。なお茅原実里ライブが行われる日というのは富士急行でみのり号が走り、駅改札には横断幕が上がりあちこちにポスター貼られ駅前には等身大看板も立ちます。

画像7

画像8

画像9

私河口湖のごはんで好きなのがカッパ飯(キュウリの浅漬けに山芋のすりおろしのどんぶり)なんですけど、さぞ昔からの郷土料理なんだと信じていたら2009年に富士河口湖町名物開発委員会により考案されたらしい。発祥が最近。うまいからどうでもいい。

ライブ中のMCで毎年恒例の「河口湖、どこ行った?」というネタ。実里ちゃんとバンドメンバー達は皆リハの合間を縫って思い思いに河口湖を遊んでおり、その「大人の夏休み」ぶりはるるぶ顔負けです。で、ライブ翌日はそれに倣って湖に繰り出すという。いや~~ここまで来たんだもの、遊ばなきゃですよね~~~~!!

画像10

画像11

画像12

画像13

河口湖のほとりには美術館やカフェがあって、お上品でのんびりした空気が漂っています。夏ということもあり、草のにおい、日差しの強さ、波立つ湖面と、リゾート気分満喫。

画像14

画像15

湖のほとりにある富士御室浅間神社にて。とても静かな神社~~。

画像16

画像17

お花の砂糖漬けのソフトクリーム! もうひんやりして上品な甘さで最高!(爆速で溶けていくけど)

これは河口湖の周りだけなんですけど、ここから山中湖や西湖、本栖湖など別の湖に行けるし、富士急ハイランドにも近いし、なんなら富士山五合目までも車やバスで行けちゃう! 最高やろオイ!

画像18

ホテルの部屋の窓からの風景。すごい加工したみたいな空の色なんですがマジでこんな非実在な光景だった。
ライブ後、チャリバンをつけてホテルの廊下を歩いていたらすれ違う宿泊客に「楽しかったですね!」と声をかけられて、余韻に浸ってるのが自分だけじゃないとわかって嬉しくなったり。

余談ですが、間近で富士山見てすごい感じたのが「めっちゃ富士山かっこいい」です。雄々しさがスゴイ。「なんか空がツートンカラーだな?」って思うじゃないですか。富士の裾野なんですよ。南を見るじゃないですか、いやでもあの左右対称の山が視界に入るんですよ。
富士山の美や芸術に関しては河口湖美術館でじっくり堪能できます。富士山にまつわる絵画や写真が一同に見れるし美術館自体とても美しいです。あんなきれいな美術館近所にあったら行きまくりますわ私。近くまで来たらぜひ足を運んでください。

お土産ものコーナーも富士山グッズだらけ。富士山ふせんと富士山シールと富士山はがきは毎年買ってしまう……。だってカワイイから……。今年初めて見つけたのが富士山マシュマロ。

画像19

ぷにふわキャワイイ!! あまりにもふよふよでなので帰りの高速バスの中で食べちゃったけど、とっても甘かったです!!

こんな感じで、めっちゃ楽しいライブと旅

来年の発表はまだされてないんですけどきっとしてくれると信じています。女一人旅、こんなに充実して楽しいのは本当に宝物。一緒に行ってくれる人がいたらより一層嬉しい(本音)(※今年乗り物に乗りそびれるわ乗り遅れそうになるわ忘れ物をしかけるわ反対に持って帰ってきちゃいけないもの←ホテルの備品…をうっかり持って帰ってきてるわ散々だったんです)(ホテルの備品は送り返しましたよきちんと、ええ)

この旅は楽しいし最高なのは確約してるので来年以降は誰か私の介護をしてください。

頼む。

マジで頼む。


良いMV! まさにこんな空間、河口湖ステラシアター。

実里ちゃんの最新曲のこの曲も今年のライブで聞けました。生の歌は鳥肌です。ええ曲やで!

----------------------------------------
追記(2020/7/23)

https://minori-summerchampion.jp/

minori-summerchampion.jp/staff_blog/224


うおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーい!!!!!!!
マジでーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!?????????
もっとまじめに書いとけばよかったーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

あとそれから、

これ私です



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
登録してみたんだけどどうやって使おうかって考えてます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。