見出し画像

高いレンズを買わなくて、いい写真は撮れる!

こんにちは!猫写真家のhayatobellです。ところで、みなさん、写真撮るのは好きですか?デジタル一眼とか持ってます?

写真を始めると、最初はレンズキットについてきた標準レンズや望遠レンズを使うのですが、いつの間にか高いレンズを購入していく方がいます。こうやってどんどんレンズが増えていくことをレンズ沼と言うようですが、エリートサラリーマンや、シニアの方ならいいかもしれませんが、普通の方だとなかなか苦しいですよね!?私は今でも苦しいですが(笑)

上記のような写真を撮るには、一般的にF値(絞り)の小さなレンズを使用しますが、このようなレンズは高いです!しかもボケをきれいだそうと思ったら、フルサイズのカメラの方が優れているので、さらにお金がかかります。

でも、心配しないでください。高級レンズ並とは言いませんが、ちょっとした工夫でボケを使ったように被写体を浮き上がらせる方法があります。

①背景がシンプルな場所を選ぶ
②①が難しい場合には、背景から可能な限り離す
③ズームレンズの望遠側を使う

画像1

①背景がシンプルな場所を選ぶ。基本的には、前回紹介したように背景が明るい方がいいですが、シンプルを分かり易くするために背景が暗い写真を選んでみました。いい場所がなければ、背景を落とすことも方法の一つです。

<続きは、上記で無料で読めます>

この続きをみるには

この続き: 524文字 / 画像1枚

高いレンズを買わなくて、いい写真は撮れる!

hayatobell ねこloveなフォトグラファー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでくださり、ありがとうございます。 よろしければ、サポートをお願いできますでしょうか。 撮影機材をはじめ、写真ができるまでには結構お金がかかっていますので・・・

嬉しいです!
4
【ねこloveなフォトグラファー】猫写真(instagram.com/leokunbell)、ポートレート、プロフィール、子供写真、家族写真、イベント撮影中/内視鏡開発→DWEアドバイザー→外資系ITエンジニア→WEBコンサル→フォトグラファー/hayatobell.com