1週間の動きを全て記録してみた


こんにちは、ハヤカワ五味です。

12/3週は毎日スケジュールを記録していたのですが、これがなかなか良かったので振り返ってみます。

▶︎目次
・目標は振り返ってこそ意味がある?
・都合の良いように理解しがちな脳
・一番の絶対的リソースは”時間”
・実際の五味ちゃんの1週間
・フィードバックと改善

-目標は振り返ってこそ意味がある?

PDCAという言葉がありますが、つまり計画を立てて、それを実行した後には振り返り改善していくフローっていいよねという話です。

PDCA→plan・do・check・action

実際、多くの場合は計画を立てて実行したら、やりっぱなしではなくしっかり振り返り次回に生かしますよね(どうでしょうか?笑)。

基本はこうですし、私自身もそう心がけているつもりなのですが、このPDCAが抜け落ちやすいのが「スケジューリング」およびに「1日の時間管理」についてです。

この「時間」に関しての部分、そもそも1日の計画を立てるという人自体が少ないこともあってか、ただ1日のスケジュールを立てることができているだけで「時間管理できている自分カッケー」みたいなことが起こりやすいように感じます。でも本来であれば、そのスケジュールがどの程度遂行できたかも含めて振り返り、次回以降のスケジューリングに反映させることで改善されていくべきですし、改善なきスケジュールはただの自己満足のガイドラインでしかありません。

とはいえ、私自身も、しっかり振り返りができてきたかというとそうでもないのです。

なぜなら、自分の記憶を辿って今日の1日の動きを評価するという形のフィードバックを取っていたので、幾分自分に甘く、都合の良い解釈にしてしまっていたのです。

-都合の良いように理解しがちな脳

脳科学や心理学の本を読んでいてとにかく共通することは「人間の脳は大して信用できない」ということです、笑。

生きていく中で、まっとうにひとつひとつ考えていったら脳みそがいくつあっても足りないので、多くのことは「脳が解釈をする」ことで思考に使うパワーを温存しています。それによって起きるのが「ステレオタイプ」とか「偏見」みたいなものだったりもするのですが、これに関してはまた書きますね。

つまり何が言いたいかというと、時間管理といったような数字で管理できるものに関して、自分の脳みそを基準に振り返るなんてことは最初からあまり意味のない話です。

-実際の五味ちゃんの1週間

▷月曜日-水曜日

この続きをみるには

この続き: 1,118文字 / 画像3枚
記事を購入する

1週間の動きを全て記録してみた

ハヤカワ五味

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださりありがとうございます!サポートは、お勉強代として活用させていただいております。

スキありがとうございます!とっても励みになります!
48
キュ〜トでクレバ〜な経営者。ランジェリーブランド feast/ワンピースブランド ダブルチャカ/ラフォーレ原宿 LAVISHOP等を運営している株式会社ウツワの代表取締役です。服という”纏う哲学”についてと、”透明な売上を立てる経営”を日々考えています。

こちらでもピックアップされています

☆
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。