見出し画像

喫煙具の話

最近めっきりスモーカーである。

と言っても家では吸わないし、普段出かける時にも持っていかない。サシで食事する相手が吸う場合にはもらいタバコくらいはするが、基本的には会社でしか吸わない。主に小腹が空いた時に口寂しさを慰めるためである。

で、使っているのがヘッダーのライターとシガレットケースである。

ライターの方はガスライターで、先日ロシアに行った時に購入したもの。土産屋のお姉さんに「なにかソビエトっぽいものを」と言ってみたところオススメされたものだ。実際ソビエト的なのかどうかはミリオタでもなんでもないのでわからないが、なかなかの気に入りで、撃鉄を引くと着火できる仕組みだ。

シガレットケースのほうはブリュッセルの蚤の市で購入した。表書きでググってみたところこれはガチのアンティークらしく、いつの年代のものかはわからないが画像検索するとこの通りで、状態のよいものが見つかったのは幸運だったのだろう(中には包み紙も入っていた)。同じような状態のものがもう一つあったので、購入して友人にプレゼントした。

ちなみになぜシガレットケースを使っているのかというと、喫煙量を抑えるためだったりする。もともと依存気質であるので、ニコチン中毒になることはまず間違いなく、というわけで1日5本までと決めており、毎朝5本だけ補充して会社に持って行っている。

だからなんだという話。ただの自慢話でありました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お小遣いください。アイス買います。

そんなことより孤児をくれ
17
家庭の不幸は蜜の味/ニンジャとかLGBTQIAとか

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。