二度目の人生の始まり


7歳の息子。

愛する我が息子の、二度目の人生が始まった。

彼は、ゲームが大好きで、延々とゲームをしている。最近は、ゲームをするだけじゃなくて、自分でストーリーを作って、紙芝居を作るようにもなった(そういう機能があるんです)。

色んなゲームを2年かけてやってきて、想いを込めたものを作ったり、レベルをあげたりしてきたためタブレットは彼にとっての宝箱であり、最大の友人だったのだ。


そんな息子が、泣いていた。

悲しくて悲しくてやりきれなかったようだ。

彼は、ぼくがいないときに「工場出荷状態にリセットする」というボタンを教えてしまったようだ。驚くべき事に、Amazon Fire tablet8では、そのボタンを押すとすぐに工場出荷状態に戻ってしまう。

彼の2年間は消えてなくなってしまった。

状況がわかると、あまりの悲しさに、号泣した。


彼の7年の人生で、初めての喪失だったのではないだろうか。

慰めるも、悲しさは癒やせない。


「データは消えたけど、君の腕はあがったままだからすぐにまた出来るよ」

そうは伝えたけど、そういう問題ではないのはわかっている。失ってしまうのはとても辛いことだからだ。

それでも彼は立ち直った。

まだショックは大きいようだが、きっと何とかなるだろう。


早速初期化されたタブレットでマインクラフトを始めた。


「ねぇパパ、ここに日本語入れて。新しいワールドを始めたいんだ」


いいよ、なんて入れる?



「二度目の人生が始まるって入れて」


お、おう……。


大丈夫だね。ゲームばっかりやってるけど、君はちゃんと賢くなっているし、成長しているよ。

流石に今度の休みは一緒にゲームする時間をしっかり取ってあげよう。最近忙しかったしね。


そして、アマゾンの激安クソタブレットは二度と買わないようにしよう。やっぱり性能が悪いし、使いづらい。結構リコメンドされている印象があるけど、安かろう悪かろうだし、OSまわりもいまいちだからお勧め出来ない。発色も悪い。

何より、息子の思い出をこんな安物に封じ込めてしまったことの後味の悪さが残っている。だから二度と買わない。今はタクシードライバーだから前よりお金あるし!

やっぱりiPadだな。子供達はminiのほうがいいのだろうか。パパはproが欲しいよ。絵を描かない癖にね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

文章や音声コンテンツが面白いと思った方は、是非サポートをお願いします!コンテンツづくりのための経費や投資に使わせて頂きます。用途については不定期でnoteに公開します。

15
作家・Youtuber。偏差値30からの大学受験を経て東京大学文科Ⅱ類(経済系)→文学部に進学(宮沢賢治の生命観)→大学院は理転して農学系(アワビ類の行動生態および繁殖生態の比較)→自主退学しスポーツ系の物書きに。著書『サポーターをめぐる冒険』がサッカー本大賞2015を受賞。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。