見出し画像

タクシー乗務日誌 2020/07/27 初めて鳴った無線


楽しかった

運動会

運動会!!!


みんなで鳴らした

タクシー無線

タクシー無線!!


ということで、タクシー乗務4ヶ月目に突入したので無線がなるようになりました。備忘録と自省録を兼ねて、何らかの形を残したいと思っていたのだが、どうもうまくいかなかった。

最初はStand.fm(ラジオ)でやっていたのだが、会社では喋れないのと、喋り出すと意外に長くなってしまうことに気づいた。長いだけではなく、事実の羅列であり冗長になってしまうのだ。

これなら言葉にしたほうが早いと思い、ツイートをし始めたのだが、連ツイになってしまい、読みづらい上、後から検索することが困難であった。

なので、会社にMacBookを持ち込んで、休憩室で簡単に書き記すことにしてみよう。これを書き終えて、乗務終了である。

ちなみに今日は、11時に帰庫して、12時20分には洗車や締め作業などを終えて休憩室に入ることが出来た。誰も居ないので思い切りタイピングすることが出来るので良い感じである。

あと20分で書き終えて、入浴し、仮眠室で2〜3時間寝る。

そして今日は外泊許可を得ているのでビジネスホテルに缶詰になって記事を書かねば。OWL magazineの記事の締切が「一昨日」なのである。

……。

ごめんなさい……。

というわけでどのアパホテルに泊まろうかとワクワクしながら乗務をしていたわけだが、それが良かったのがなかなか調子が良かった。

コロナの感染者数が減らないため街の活性は下がっていると考えたのと、新宿で夏風邪をもらったトラウマで、十八番にしている新宿区に近づくのが少し怖くなってしまっていることもあり、売上は期待できないと考えていた。

しかし、それが功を奏したのかもしれない。

序盤は、江戸川区、江東区で4回営業し、都心に向かっていくと東京駅のあたりでなんと晴海まで。その後チェーンコンボが炸裂し、月島、銀座、浜松町あたりで次から次へと手が上がる。

コロナ時代に乗務を始めた新人としては、「チェーンコンボ」は二回目の体験だった。幸運もあるのかもしれないし、空車タクシーも少なかったような気もする。

中央区から江東区のエリアは、土地勘もあるのと、徐々にお客様が現れるポイントもわかってきたような気がする。今度Stand.fmでやっている「地図読みライブ」で江東区と中央区をやろうかな。

しかし、調子がいいのも20時まで。そこからは予想通り、空車タクシーの群れに押し流されて戦意喪失。というところで初めての無線がピコーン。

なんと12kmで6000円!!

無線うまー!!!!(*´д`)

はっ、ネトゲ廃人だった時の口癖が……。

さておき、その後は立派に戦意喪失し、松屋の牛丼を食べた後2時間半、ぐっすり眠る。

どうでもいいけど、深夜の松屋なんか誰も来ないだろうと思っていたら後から一人入ってきた。タクシードライバーなんじゃないかなぁと思ってお店を出たところ、泊まっていたのは同じ会社の車だった。あのおじさん同僚だったのか!!

タクシー会社は乗務員が多く、シフトがずれるとほとんど顔を合わせないので、知らない人がたくさんいるのだ。逆に言うと、同僚や上司との付き合いもないということで、ストレスフリーの職場なのである。

人間の悩みのほとんどは人間関係から生まれるのである。

とか言っているので職場の知り合いは非常に少ないのですが、飲みに行こうとか言えない世の中だからなぁ。タクシードライバー飲みとかすっごい楽しそうだし、とても勉強になりそうなんだけど。

といいつつ朝方も5時から動き始める。無線が入るようになったので、何となく住宅街を流すだけでも、お客さんを乗せるチャンスが劇的に高まったのがありがたい。

結局朝方2本を受けることが出来たため、3本で12000円というホクホク具合であった。ここまで単価いいことは珍しいんじゃないかと思うのだけど、あるとないとでは大きな違いだ。

その後も朝のチェーンコンボが発生。

豊洲市場から幡ヶ谷方面までという朝としてはスーパーロングのお客様にご乗車頂き、その後、代々木上原迷宮にはまりこんでたっぷり時間をロスした。にも関わらず、ここからさらにコンボが発生し、恵比寿、六本木、表参道、渋谷のNHK、最後は麻布という華麗なるチェーンコンボ。

どうした俺! 1時間に1営業できたら儲けものだったのに!!

というわけで、たっぷり寝たことを差し引くとフルパフォーマンスで営業することが出来たわけなのだが……。


売上(税込み):43600円
営業回数:25回(無線3回)
歩合に換算すると22000円くらいの収入。
日給換算で11000円くらい。

新人ひよわドライバーとしては、十分な成績であった。覇王クラスドライバーだと、嘆き悲しむレベルなのかもしれないが、人は人である。いや、昨日の情勢だったら4万作れないベテランさんも多かったのではないだろうか。そのくらい深夜は絶望的だった。深夜で稼がないと、なかなか売上は伸びないものなのだ。

というわけで乗務報告終わり。

箇条書きメモ
・表参道から西麻布まで斜めに抜けていく道をマスターしつつある。
・代々木上原はどうしてあんなに道が細いのか。
・代々木公園で蝉が啼いていた。
・そういえば一回も道を間違えなかった。
・ホテルオークラからの脱出経路はおまわりさんににらまれ続けるので緊張する。
・内堀通りの皇居沿いで手が上がるという珍事。
・初めての忘れ物はピンクのiPhone。
・環2通り、環状2号、新しいほうの道、マッカーサー ←これ全部同じ道。
・繁華街に近寄らないと、風邪引きっぽい人に出会わない。
・大好きな街、人形町ではじめて夜のお客さんにご乗車頂く!


うーん、40分かかった。まぁネタ出しにもなるし、しばらく書いてみよう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

文章や音声コンテンツが面白いと思った方は、是非サポートをお願いします!コンテンツづくりのための経費や投資に使わせて頂きます。用途については不定期でnoteに公開します。

13
作家・Youtuber。偏差値30からの大学受験を経て東京大学文科Ⅱ類(経済系)→文学部に進学(宮沢賢治の生命観)→大学院は理転して農学系(アワビ類の行動生態および繁殖生態の比較)→自主退学しスポーツ系の物書きに。著書『サポーターをめぐる冒険』がサッカー本大賞2015を受賞。

こちらでもピックアップされています

東大卒だけどタクシードライバーになりました
東大卒だけどタクシードライバーになりました
  • 14本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。