woToken

バカ売れネタ。

KOJIです。

昨日、世間は明日から仕事はじめ…。

みたいな感じで書いたのですが、一日間違えていました。

本日は日曜ですから明日からですね。やはり一人で仕事をしていると曜日感覚が狂いますね。

さて…

Amazon kindle電子書籍で月35000円を安定的に稼ぐ方法に興味はないでしょうか?

夢の印税という収入です。

私は2017年から月平均35000円は稼いでいます。

物販等と違

もっとみる
ありがとうございます(^^♪すごく嬉しいです。感謝です。
4

今後の仮想通貨は儲かる?

こんにちは!
ぐっさんです😊

今日は仮想通貨の現状と未来への期待値について少し書いてみます。

◆2017年

2017年は仮想通貨がものすごい盛り上がりを見せました。
億り人という言葉がブームになり世間を賑わせていましたね。

Verge(バージ)という匿名系の仮想通貨をご存知でしょうか?
Vergeは2017年1月から12月にかけて7500倍の上昇を見せました。
7500倍って🤑(笑)

もっとみる

最強の勝率100%風のインジケーターを公開。無料でダウンロードできます。

最強の勝率100%風のインジケーターの紹介です。ただのリペイントするインジケーターです。

「リペイント注意しろよ」って意味で記載しています。「リペイント知ってるよ」人には参考にならない話かと思いますが、「リペイントって何?」という人はヤバイのでぜひ参考にしてください。

あとダウンロードリンクを用意してますので、そこからダウンロードして使用できます。

インジケーターについて

こういうインジケ

もっとみる

ビット先生が告訴される?ブログ・ツイッター・テレグラムから無責任にも逃亡中。

ビット先生が告訴される?という情報がいろんな所で聞くようになってきました。

真意は不明ですが、情報について紹介します。

ビット先生とは?

自称インフルエンサーです。

へんな犬のキャラクターで猫と無意味に絡みでスキ○ム活動をしていたそうです。

彼の紹介していた案件の多くは悲惨な泥沼状態になっているものがほとんどなのです。

これらはただのブロガーとしてではなく、運営に近い立場だったり、運営

もっとみる

ジュピタープロジェクトの城浩史が部下へ暴行したとして週刊新潮がスクープ。ビット先生も販売に関与か?

ジュピタープロジェクトがどうも週刊新潮11月7日発売号に掲載されるという情報を入手しました。

こういうマーケティングのやり方もあるんですね。

どうも噂では集団告訴されているとかで...

ちなみにこれは週刊新潮のYOUTUBEチャンネルで公開されているシーンです。

これが動画内では城浩史という人が部下に喝を入れています。

ちなみに城浩史と書いて「たちひろし」と言うらしいです。

わたしはこ

もっとみる

配当型ウォレット案件まとめ

余剰資金があり、先行利益を得たい方には配当ウォレットでの運用をおすすめします。

当然、これからもどんどん出てきますが、あれこれ手を出すよりも3つ程度に絞ることをおすすめします。

最後に、運用の注意点や勝つための心構えものせますので、是非参考にされてください。

Skytexウォレット

100万~150万程度で様子見。
・長期運用できるかは現時点では不明
・収益源が公開されるため、透明性はあり

もっとみる

ビット先生は国際連合経済社会理事会公認 IPCのメンバー?

ビット先生のプロフィールによく書いてあるこれご存知でしょうか?

わたしの感覚ではこれ嘘ですね。

まずキャラクターがIPCなわけがないのです。もしかしたらビット先生と名乗っている人物自身がIPCということはあるかもしれません。

だけど、こういう風にビット先生というキャラクターを作りIPCを名乗るというのは問題があるのではないでしょうか?

しかも世界的に問題のある仮想通貨の詐欺にいくつも加担し

もっとみる

ジュピタープロジェクトへ集団告訴。購入者とのトラブル発生。

JUPITER(ジュピター)という仮想通貨のプロジェクトが集団告訴されるという情報が入ってきました。

---2019/11/7に追記---

週刊新潮にてジュピタープロジェクトに関するスクープが掲載されるそうです。

集団告訴が報道された

ジュピタープロジェクトが集団告訴されると報道がされています。

産経新聞より引用

https://www.sankei.com/affairs/news/

もっとみる

GXT ビット先生が完全撤退を発表。

GXTの韓国オフィスに訪問してプロジェクトを推奨していたビット先生が完全撤退を発表しました。

そんなGXTとビット先生について流れを確認しようと思います。

ビット先生のテレグラムの配信(前編)

まず最初のお知らせがこちらです。

ビット先生のテレグラムより引用

発表した内容をまとめるとこのように配信しています。

・百度のCTO(現役)がGXTのCTO。
・プロジェクトには実体がある。

もっとみる