SRPolicy

SR-Policyの一歩先へ(Ondemand next hop(ODN))?

SR-PolicyはSegment RoutingのTraffic Engineeringというのは前回の記事で概要記載しました。
Segment Routingのパスは、IGPのコストが一番ルータを経由しますが、SR-Policyを利用すると、IGPのコスト区間へTEコストを付与して、最短TEコストでパスを形成したりExplicit Routeのような明示的にNode-SIDやAdjacency

もっとみる
ありがとうございます。よければフォローもお願いします。
1
ありがとうございます。よければフォローもお願いします。
1

SR-Policyって何?

MPLSのパス(どのルータを通るか)はIGPの最短パス(ルータ間のコスト合計が一番小さいもの)で決まっていました。

これが基本ルールですが、様々な要件や、要望により、IGPの最短パスでないパスを通したい場合があります。

この時、MPLS-TEを利用して、TE専用のコストをルータ間に付与してパスを変えたり、Explisit Routeで、明示的に経由するルータを確定したりして利用していました。

もっとみる
もしよければ、一言コメントもお願いします!