くりかえすわたし



火を熾すように呼吸をくりかえすわたしがわたしであるための火を

(ドラゴン・ユカノ)

もっとみる

ニンジャ短歌できるまで

ニンジャ短歌がひとつかたちになるまで、いったいどんな道筋をたどっているのか?

カーラジオ・無職・曇天 おれたちは理論上どこまででもいける

(ニンジャ・サルベイション)

これはツイッターにのせたやつでいちばんくらい評判がいいし自分でも気に入っているニンジャ短歌です。メモ帳を見直していたらけっこう試行錯誤のあとが残っていたので、どうやって完成形に至るのかちょっと順を追って見てみようという試みです

もっとみる

秘密めいた庭園の外へ



透明な獣よ吠えよだれかじゃなくわたしがわたしを連れ出す夜に

(アズール)

もっとみる

夜が明けるまえにね



見たいものみせてあげるよ鳥の羽犬の舌蛇の目におれの影

(フィルギア)

もっとみる