ドリフェスと私

会社を辞めて漫画家になることを決めた理由

会社を辞めて漫画家になることを決めた理由

以前こんな募集をして、複数の方からマシュマロをお送りいただいたテーマである。このご時世でなかなか宮崎に行く機会もできず、講座をする機会は当分先になってしまいそうなので、「会社を辞めて漫画家になることを決めた理由」を先にnoteに書いておこうと思う。 この記事がたまたま目に入って読んでいる方向けに自己紹介をすると、私は会社員として10年ほど働いてから漫画家にジョブチェンジした者である。よろしくお願いします。 結論から先に言うと、理由は以下の3点である。 ①夢を思い出した

スキ
76
ドリフェス!と私

ドリフェス!と私

ドリフェス!の新たなコラボ企画が発表されて、ドリフェス!が生きていることが嬉しくなったので久々にnoteを書きにきた。 書きあげてみればドリフェス!:私=1:9くらいになったが、お暇な時にでも読んでもらえたら嬉しい。 ドリフェス!をご存知ない方へ ドリフェス!とは? 5次元アイドル応援プロジェクトである。2次元のアイドル7人と、それを演じる俳優7人、合わせて14人のアイドル活動を応援するコンテンツだ。 アニメ、アプリゲーム、アーケードゲーム、コミカライズ、現実世界でのライ

スキ
22
「ドリフェス!」に夢を託してしまったにわかの話

「ドリフェス!」に夢を託してしまったにわかの話

ドリフェスに出会った時、他のどんな感情をもさしおいて、まずわたしは「許せない」と思った。 わたしの話をする前に、「ドリフェス!」の概要を簡単に説明しておく。 キャッチコピーは“二次元+三次元=五次元アイドル応援プロジェクト”。 イラストやアニメに描かれるイケメンキャラクター(二次元)と、彼らを演じる声優陣(三次元)。 この両者の駆け出しアイドル活動の軌跡を、ファンが同時進行で応援する、つまり「五次元アイドル」、という理屈らしい。 「ドリフェス!」はこの他にもファンの立

スキ
100