データ紹介

DXで大切なのは「データの目線を揃えること」 りそなホールディングスのアプリデータ活用:App Ape導入事例ご紹介

DXで大切なのは「データの目線を揃えること」 りそなホールディングスのアプリデータ活用:App Ape導入事例ご紹介

スマホアプリやDX分野で業界を牽引するりそなホールディングスは、バンキンングアプリ「りそなグループアプリ」をはじめとする自社アプリの成長や他社と連携したデジタルトランスフォーメーションの推進の場面で、データを生かした施策や意思決定の一助としてスマホアプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」を活用しています。 従来の銀行の常識にとらわれない先進的な取り組みを進めていくためには、App Apeのような共通指標を共有することで関係者の目線をそろえる重要性を提起します。

22
月次アプリ情勢報告2021年4月版:「すこやかんぽ」「PayPay銀行」がMAU急上昇

月次アプリ情勢報告2021年4月版:「すこやかんぽ」「PayPay銀行」がMAU急上昇

最新月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」。2021年4月のアプリ市場全体の大きな動きや個別のトピックについて、スマホアプリ分析ツール「App Ape(アップ・エイプ)」のデータをもとに解説します。 緊急事態宣言で飲食・店舗系アプリのMAUが減少 2021年4月のMAU上位500アプリの合計MAUは前月比4.7%減、前年同月比27.7%増となりました。 500アプリのうち前月比10%減以上となったアプリは

5
月次アプリ情勢報告2021年3月版:ECが好調、ゲームは「ウマ娘」が大ヒット

月次アプリ情勢報告2021年3月版:ECが好調、ゲームは「ウマ娘」が大ヒット

スマートフォン(スマホ)が幅広い年代層に浸透した結果、スマホアプリのデータは世の中の「映し鏡」として存在感が高まっています。 そこでApp Ape Labでは、最新月のスマホアプリの利用動向データから市場や人々の生活、トレンドの変化を毎月紹介する「月次アプリ情勢報告」を4月からスタート。市場全体の大きな動きや個別のトピックについて解説します。 アプリを使った可処分時間消費・行動は大幅に増加 コロナウイルス の影響が顕在化してからちょうど1年となる2021年3月の月間利用

15