00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(22:13)は購入後に視聴できます。

昭和から平成、そして令和まで。「仮面ライダー」というシリーズを延命させた原動力といえば一文字隼人編なのだと言っても過言ではない!陽性の一文字のキャラクター性はもちろん、滝和也とのバディ感、立花レーシングクラブの賑やかさ、そして何と言っても魅力あふれるショッカー怪人の数々。ライダーファンよ!現在、見直すべきは仮面ライダー一文字編なのだ!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(21:53)は購入後に視聴できます。

まじか?毎週か(いや、週3か)?そんなに「ウルトラマンZ」にノリノリか?遠隔雑談の使い勝手に味をしめたらこんなにフットワークがいいんです!と、いうことで、今週もウルトラマンZで大活躍したテレスドンにまつわるアレコレをとめどなく話しています。ファミレスの隣席の客なんて、そのくらいテキトーなもんですよ。とにかく「だれかと、ウルトラ怪獣の話をしたいんだよ!」という人は、まずここから!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(21:28)は購入後に視聴できます。

ゼロワンって言っても仮面ライダーじゃない!ウルトラマンZの合間を縫って、唐突にキカイダー01の話です!なぜかというと、これはほぼオフトークだから!本題以外へ会話が地滑りした時、果たしてどんな話をしているのか?本来ならカットされて消えていく内容も、脱線し続ければ1本分になるのだ!とにかく、コレを聴いたら「キカイダー01」が観たくなる!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(27:20)は購入後に視聴できます。

遠隔雑談第二弾。『ウルトラマンZ』の勢いに乗っかろうと今回は透明怪獣ネロンガの話です。透明怪獣の特性から、改造怪獣としての話まで!オレたちはバラゴンもガボラもマグラも大好きなんだよ!雑談だから議題はあらぬ方向へ波及しますがためになる(ごく一部の人にのみ)話もあるのでボリューム延長してお届けします!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(21:40)は購入後に視聴できます。

放送開始からファンの熱も上がっている『ウルトラマンZ』の話をしよう!!期待と不安はみんな一緒だ!そしてセブンガーのソフビをみんなで買うのだ!新型コロナ騒ぎで滞った収録を打破せんと、遠隔収録に挑戦。会話の間がいつもと違ったりするのはそのせいだ!出だし、齋藤の話のトーンが怪しいのは「脚ムズムズ病」の薬のせいだ!!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(21:50)は購入後に視聴できます。

ウルトラ怪獣の傑作の一つ、タッコング。そういえば「ウルトラマンタイガ」にも出てきたよね!ってことで始まったいつもの雑談は良からぬ方向に。新しいウルトラマンが出てくるたびにやきもきするこの気持ち。結局なだめてくれるのはおもちゃだ!おもちゃなのだ!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(21:15)は購入後に視聴できます。

世代によってあまりにも変わる歴代「仮面ライダー」への思い入れ。実に微妙な位置づけでいまやネタ扱いされがちな『BLACK』も、ある世代にとっては伝説のオリジンなんですよ。石ノ森先生にとっても原点に立ち返った渾身のデザイン、だったはず!平成ライダーの華やかさ、楽しさはさることながら、たまには「てつを」の世界も語ってみようじゃないですか!ゴルゴム怪人はかっこいいんだから!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(23:00)は購入後に視聴できます。

大詰めに向かって俄然盛り上がっている6期「ゲゲゲの鬼太郎」。そんな鬼太郎の裏話をベースに、鬼太郎妖怪のあれこれを色々と語りましょう!という趣旨でスタートしたわけですが、あらぬことか予想外の展開に!!これはタイトル詐称と言っていいのか?いや、トータルでテンションが高くなったからこれで良し!なのだ。マグネマン!!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(20:09)は購入後に視聴できます。

100回を超えて最初の話題は、スターウォーズ好き大歓喜の『マンダロリアン』。酒場、やさぐれ宇宙人、怪獣と欲し買ったスターウォーズがいまあなたの元に!!1stシーズン終了の興奮冷めやらぬ中、とにかく「面白かった」しか言ってない雑談をお届けします。まだ観てない人も絶対に損しないから、まずはディズニーDXに加入して観てくれ!!

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(27:32)は購入後に視聴できます。

ついに「怪獣のプロ」のための「怪獣チャンネル」が100回を迎えました。そんな記念回にふさわしく今回は、怪獣のプロの元祖、大伴昌司先生の功績で勝手に盛り上がっています。チブル型。アーストロン型。そんな怪獣の分類をご存知ですか?怪獣図鑑を読みふけったあの頃を改めて思い返せば、そこにはロマンとテキトーが良い塩梅で溢れているのです!