おとど

あいにいきたい|おとど

あいにいきたい|おとど

文・おとど(桂浜水族館公式マスコットキャラクター) このような話は幾度となく綴ってきた。インタビュアーは、当時の苦労話を聞きたがり、こちらがマイクに向かって少し大げさな「苦労話」とやらをお涙頂戴と言わんばかりに語れば、世間はお約束通りに同情するだろう。しかし、実際のところ当事者としては、困ったことにこれといった苦労が思い出せない。酒の一杯でも飲めば、記憶の引き出しの鍵が開いて話は変わるかもしれないが――。 平成28年4月16日、私は高知県高知市にある名勝「桂浜」の浜辺に建

スキ
5
字

たまには全く分からぬ町に居てみるってのはイイ♪ 降りた事ない通過駅をふとおりてみるとか なんでもいい、見ているだけだったバスにふらり飛び乗ってみるとか 心の底に押し込めて 「ごく普通の」社会生活を送るために遠い子供時分に置き去って来たつもりの 「冒険心」 道も知らない町ってのは それを呼び起こしてくれる 84画、この字をまさかにも実使用で見ようとは思わなかった だいと、おとど と読む(ことになっている)國字である たいと(濁点なしよ)と読むといっている文献もあ

スキ
5