あぐりウォーター

夏イチゴ「なつあかり」の長日処理

夏イチゴ「なつあかり」の長日処理

当社の圃場では夏秋イチゴ(四季成性)「なつあかり」を作付けしています。24時間日長や暗期中断等の処理をおこなうことで、花芽形成を促進する効果があります。 当社では5月から10月位迄、2週間ごとに暗期中断を実施しています。 具体的には夜の10時から2時迄の4時間 白熱球を点灯させます。このように夜間の暗期を中断させることを暗期中断といいます。 イチゴや菊などで電照を使っています。 イチゴの場合は花芽分化、生長促進を狙っています。 下の写真は、圃場にあるIPカメラで撮影した

スキ
1
潅水施肥管理における簡単な排液管理の方法

潅水施肥管理における簡単な排液管理の方法

 排液率は、培養液供給量に対する排液量の割合ですから、排液/培養液供給量x100(率)で求められます。 投入した潅水施肥量を、イチゴやトマトなどが根から吸収し生長していきます。全てを吸収することなく培地から排液として落ちてきます。この割合を排液率といい、50%、60%と高い排液率となる圃場もあります。 天候や、生長時期、光合成促進時間等により根から給水する量が違うので、うまく潅水施肥をコントロールして、排液率を20~30%に抑えるように給液量を決定できれば、培地や栽培物を

スキ
3
「カロリーアンサー」や「スマート農業機器」も【事業再構築促進補助金】で購入できる!!

「カロリーアンサー」や「スマート農業機器」も【事業再構築促進補助金】で購入できる!!

最大1億円 中小・中堅企業向け「事業再構築補助金」 新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援します。 (経済産業省) 【jwp製品を補助金でご購入・ご検討の皆さま】           jwpでは申請までに、製品チラシやお見積書を発行いたしますので、お気軽にお問い合わせください。 【jwp自身も第1回事業再生構築補助金 通常枠で採択されました】 https://jigyou-saik

スキ
2