見出し画像

最近観て良かった映画5本:1

こんにちは。皆さんいかがお過ごしですか?

最近はコロナの影響で自宅にいる時間が増え、
音楽鑑賞に読書、ゲームや長編シリーズのアニメ/ドラマを観たりと、
各々の「おうちエンタメ」を楽しんでいることと思います。

そんな中でも最近はNetflixにAmazonプライム、U-NEXTといったサブスクサービスの普及もあって『映画』を観る方も多いのではないでしょうか。

当の私も最近色々観て面白かった作品がありましたので、今回はそれらの中から5本ピックアップして簡潔ながらも紹介します。

(映画は観たいけど、これってのはないんだよなぁ...)って迷ってる方の手助けになればと思います。

①フォレスト・ガンプ 一期一会

画像1

超有名ですね。知ってます。超有名なんです。
とは言っても「作品の存在は知りつつ観たことない」って割と映画あるあるじゃないですか?私の中でそんな作品の1つがこれでした。

主人公フォレストガンプの人生を彼自身の語りと共に振り返る構成です。
その中で描かれる人々との「出会い」にいつか来る「別れ」、温かさや悲しさが何事にも純粋な彼の視点で描かれることで前向きな気持ちになれる映画です。

「不朽の名作」ってこういうことなんだなと痛感しました。

②アルゴ

画像2

「CIA史上、最もありえない救出作戦」が謳い文句の作品。
時代背景は1979年のイラン革命。当時の反体制勢力によって起こった在イランアメリカ大使館人質事件のとあるCIA職員による救出劇を描いています。その作戦はなんと架空のSF映画「アルゴ」の撮影クルーに変装して国外へ脱出するというもの。最後の最後までハラハラ・ドキドキの連続でなかなか刺激的な1本です。

この作品のポイントはなんといっても「実話」をモデルにしていること。そこらのスパイ作品とは違った面白さがあると思います。

③ハッピー・デス・デイ

画像3

どうも、私は性格最悪クソビッチ!今日は私の誕生日!
パーティーに行こうと思ったら殺されちゃった!
死んだと思ったら目が覚めて今日も私の誕生日!
夢かと思ってパーティー行ったらまた殺されちゃった!
あれ、これループしてない?なんで?
てか私を殺すお前誰!?もぉ〜、なんなの〜!!

こんな作品です。とにかく最後まで展開が変わる変わる。
ポスターがちょっと怖いですけど、内容は超コメディーです。
中盤はあれにこれにと死に方大喜利。
単体はもちろん、続編「2U」と合わせて笑いたい時おすすめの1本です。

④ゲット・アウト

画像4

この映画はやばい。マジでやばい。
とりあえずあらすじや予告動画など事前情報無しで観てください。
終始漂う不気味さに震えてください。以上です。

⑤恋は雨上がりのように

画像5

私自身は生徒と先生の禁断の恋みたいな作品は苦手なのですが、これは別格。怪我で陸上部の夢を諦めてしまった女子高生、冴えない中年のファミレス店長、その他各々のキャラの心情描写が繊細で、単調な物語ではないです。その上キャストが最高。原作読者ですが、まんまそのキャラ。上手く実写に落とし込まれていると思います。そして作中の楽曲も良い。

なによりポルカドットスティングレイの楽曲「テレキャスター・ストライプ」の流れる中、全力疾走する小松菜奈のOPが最高です。個人的に今まで見た映画の中でも上位に食い込むぐらい大好きです。そんなこともあって、普段恋愛ものを観ない方にもおすすめできる1本かなと思います。


と、これらが最近観た中でもおすすめの5本でした。
読者の皆さんもなにかおすすめの作品がありましたら、ぜひ教えて下さい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
22歳/散歩・アイドル・ラジオ・食事が好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。