見出し画像

コルクラボ×前田デザイン室 合同定例会開催!2020年1月22日(水)

コルクラボ×前田デザイン室の合同定例会が開催される!

コルクラボの本「居心地の1丁目1番地」で、前田デザイン室にデザインをお願いしたことで、コミュニティコラボという機会が生まれた。

室長の前田さんは、デザインに関わってくださっただけでなく、クラウドファンディングで大きな支援もしてくださった。

今回の合同定例会は、そのリターンで実現したものだ。
ありがとうございます!

前田デザイン室のみなさんとは、本の制作中はオンラインでのやりとりがほとんどだったので、オフラインの熱量に自分が焼けこげてしまわないか、けっこうドキドキしている!

実況中継ができるかはわからないけれど、いつもTwitterでつぶやいていることを、今回は、noteでやってみようと思う。

++++

前田デザイン室の紹介

画像1


画像2


コルクラボ の紹介

画像3


サディ×前田さんの対談

画像4

前田さんのパーカー「SADOSHIMAEDA」は、ガチ弟子枠から生まれたデザイン!とのこと。
2次会でおニューのパーカーに赤ワインをこぼした、まえださん…。

ちなまに、コルクラボではイラストレイター いずいずのティシャツをつくっているよ! このサディくんが生まれたきっかけが、コルクラボの本なのはとてもうれしい。

画像6


++途中抜けてしまったところもあるけど対談から++

コルクラボ では自撮りを推奨していたんだけど、マエデさんも、自撮りを真似した!(コルクラボ のバディ制度とかも、前田デザイン室は取り入れていて、どんどんアップデートしてる!)

前田さん。写真に自信のない人、人前で話してるのが信じられないくらい引っ込み思案。だんだん慣れてくる。あきらめ。
最近、失敗したいと思う。

小さな成功体験より、小さな失敗、諦めの積み重ねの方がいい気がしてる。
こんな自分でもと思えること。

マエボン2はのテーマは、「失敗してあきらめよう」

サディ。失敗をメタ的にみる。

みんなその瞬間だけみていて、できたできないだけを見てる。

大人の人ができない、って言っているときは、挑戦していないことが多い。自分は、人前で歌ったことがないから、今歌ったら失敗すると思う。

でも、5分間だけ歌ってみるとか、トライアルする回数を重ねたらできるようになるかも。

分母の回数を数えたほうがいい。20/500で成功してるかもしれない。

線で考えると、苦手なことできないことってないなって思う。

できてたら、昔話もできないよね。

画像5


サディは、以前すごいたら思われたかった。でも、すごいと思われてたら、遠くからしかみててくれない。すごいと思われてなかったら近くで話せる。


前田さん。自己PRは意味がないと思っている。

サディ。すごいすごくないは、無限ループになっちゃう。

(中略)

サディが、毎日絵を書いてるのは?(5分の習慣)

サディが一番苦手なこと。つまらないことを楽しむのがすごく好き。

サディ。目の解像度をあげると、自然と結果がついてくる。
ゴルフとか水に潜ることで先に鍛えておくと、仕事でイラッとする機会が減ってくる。

ゴルフで打つのがめちゃ早い。一人でゴルフまわる。9ホール45分(前田さんも笑)

絵を描くときに順番を考える。ミッキーの書き方の動画を先に見るか、何日目に見るか?
ミッキーはこうしよう、ドラえもんこうしようと考える。

結果が、じゃなくて、どうしよう? を考えているのがめっちゃ好き。

(雑談を楽しむサディと前田さんでした)

+++

今日の合同定例会では、コルクラボ から前田デザイン室のみなさんへ、感謝を届けられたらいいなぁという思いを込めて

画像7

画像8


ケーキをデザインしてもらった!


CITABRIAさん

見てたのしい、食べておいしい、最高のケーキだった。ありがとうございます!

画像9


前田デザイン室からは、すてきリッツのおすそわけをいただいた。
(旗かわいい……やりおる! さすが!)


コルクラボ と前田デザイン室で100人近いメンバーが集まっていて、ほとんどの人と話ができなかったのだけど、なんかもう、今日は参加できて、胸もお腹もいっぱいだ。


合同定例会の様子は、#コルクラボ×前デ #前デ定例会 #コルクラボ #前田デザイン室  でたくさんつぶやかれていると思うので、そちらもぜひ。

+++

人との関わりが苦手だ、といいながら、いろんな機会を避け続けていたら、2020年1月22日は、今日とは全然ちがう一日だったんだろう。

苦手だと思うことは、経験が少ないから。
苦い経験も確かにあるけれど、その経験は失敗ではない。

こだわるところの、視点を変えていこう。


たのしいを、つくっていこう。


++++

前田デザイン室のみなさま。
コルクラボ本プロジェクトでは、たくさんのサポートをしていただき、ほんとうにありがとうございました。

きっと、モヤモヤしていることもあったと思うし、もう少し……と思うこともたくさんあったんだと思います。

わたしたちに足りないことを補っていただきながら、見守っていただきながら、応援していただきながら、一緒にやり抜けたことは、思い出すたびに、すごいことをやりきったんだなぁと、自分の中に染み渡っていきます。

ありがとうという言葉でしか表せないことがもどかしくもありますが、

ほんとうにほんとうに

ありがとうございました!!


前田デザイン室がつくる「失敗」の本。
マエボン2の完成、楽しみにしています!

画像10

ももねさんのイラストをお借りしました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。ロックンロールとコーヒーと生クリームと漫画と物語に使いながら、自分の中のことばを探っていきます!

よろこび(*´ω`*)
17
自分の中で完結しがちな思いやことばを表現していきたい---/コルクラボ/Nサロン/コルクラボ本プロジェクト/居心地の1丁目1番地/居場所/甲本ヒロトと真島昌利/生クリーム