はっぴー
「はじめて」の怖さとワクワク
見出し画像

「はじめて」の怖さとワクワク

はっぴー

この時期、新しく教室で英語や英検のクラスを始めたいお子さんの「体験レッスン」が毎週入ってきます。

はじめての場所、はじめての人、何をするのかもわからないレッスン、それはもう緊張とちょっとした怖さも感じていらっしゃってくださるんだろうなぁと想像しております。

お子さんでも、大人のかたでもです。

心配しないでください。

私たちも、緊張してます。笑

体験レッスンのご予約をいただいたとわかると、私たち講師で共有します。担当の講師は、レッスンの準備を始めます。体験の日が近づいてくると、もう一度手順などを確認しようと学習に来る講師がほとんどです。私などは、お名前を間違えないように、「○○ちゃん、○○ちゃん」とか「□□さん、□□さん」と直前に声に出しております。笑

初めからパワー全開で、「私たち、前から友だちでしたっけ?」と感じるくらいノリノリのお子さんもいれば、じーっと固まって発話しないお子さんもいらっしゃいます。

先日大人のかたが体験されましたが、レッスンが終わったあとに、「実は夢にまでみたくらい、緊張してました!」と笑いあいました。

「はじめて」のことは何でも少し怖かったり、躊躇したりしますよね。でも、怖いと感じることのなかには、少しの「ワクワク」も含まれていると思いませんか?

体験をしてくださるみなさんの前と後の表情は、ガラッと変わります。「カチカチ」が「ふわっ」となります。「怖さ」が安堵に変わり、ちょっと「ワクワク」が入ったのかな?と思う瞬間です。

体験レッスンをしながら、私たちは考えます。

「この子が(このかたが)生徒さんになってくださったら、あのアクティビティを楽しんでくれそうだな。」

「もっとこんなことも話してみたいな。」

「あのクラスのあの子と気が合いそうだな。」

これが私たちの「ワクワク」です。

さあ、3月!
今月はどんな新しい出会いがあるのか、
こちらは、最大限の「ワクワク」とともに、お待ちしております(^ ^)

無料体験レッスンご予約は こちら 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
はっぴー
ECCジュニアBS幕張ベイタウン教室講師。 スピッツと宝塚をこよなく愛する、中身は永遠の子どもな英語講師。月曜日から土曜日まではバッテリーが切れるまで全力レッスン、日曜日は廃人と化す。 「とにかく私に英語を習ってみて。楽しいから!」 http://happy144.com/