ロザリオの修理について(ご依頼方法・修理例など)
見出し画像

ロザリオの修理について(ご依頼方法・修理例など)

長崎のロザリオ職人*花灯 -HANA AKARI-

こんにちは。

花灯では日頃から、お手持ちの大切なロザリオの修理・編み直しも承っております。

百貨店などの出展中に直接お持ちいただくか、もし遠方でお出掛けいただけない場合は、長崎へ郵送していただくことでお預かりすることもできます。

今回は、修理をお預かりするにあたっての、お問合せ方法やお預かりの流れなどをまとめてご紹介させていただきます。

どれも大切なロザリオですので、1本1本、心を込めて対応させていただきます。ご不明な点がございましたら、遠慮なくお尋ねください。

微力ながら、皆さまの日々のお祈りを支えるお手伝いができれば幸いです。

お預かりできるロザリオの修理について

* 切れてしまったロザリオの修理(金具のもの、紐のもの)

* 金具の交換(一部または全部)

* 珠が足りなくなったものの補充(できるだけ同じもの、なければ似たものを探して使います)

* 長崎編みなど、手編みチェーンのねじれ解消や、新たな編み直し

* 長さの調整(全体的に長くしたい、短くしたいなど)

* 紐ロザリオの紐交換

* 紐ロザリオ→金具で繋ぐロザリオへ、またはその逆

そのほか、こんなことはできますか?というご相談も遠慮なくお尋ねください。

素材については基本的に、できるだけ元のものと同じか近いものを使用いたしますが、全体の金具や紐を交換する場合は、お好みのものをお選びいただくこともできます。

金具部分は一般的なロジウムメッキをはじめ、シルバー925、手編みチェーンに使われる洋白線などございます。

またお手持ちのクロスやメダイをお預かりしてロザリオやペンダントを制作させていただいたり、ネックレスの珠をばらしてロザリオに作り直すこともできますので、お気軽にご相談ください。

まずは一度ご連絡ください

ご郵送いただく住所や、修理にかかる費用・日数の見込みなどご案内させていただきます。

* オンラインストアのお問合せフォーム

* メール

hanaakari.nagasaki@gmail.com
※コピーしてご利用ください​

* Instagram・Twitter・Facebookの各メッセージ

出展中は電話に出られなかったり、長崎にロザリオを送っていただいてもすぐに受け取れない場合がございますので、必ず上記のいずれかより、事前にご連絡いただければ幸いです。

修理費用につきましては、お送りいただいた写真で判断できる場合と、実物を拝見してからお見積りになる場合がございます。

ロザリオのお預かり方法について

原則として、レターパックプラス(赤)での往復をお願いしております。

大切なロザリオですので、追跡があり、手渡しでの配達となるレターパックプラス(赤)を往復ご利用いただいております。

修理費用をご確認いただいてから、修理に取り掛かります

修理費用について必ずご確認をいただいてから修理に取り掛かります。メダイやクロスなど、新しくお選びいただく場合は、メール等で写真をお送りしてご覧いただきます。

ロザリオをご返送後、お振込みをお願いしております

修理の終わったロザリオをご返送する際に、お振込先のご案内を同封させていただきますので、お手数ですがお手続きをお願いいたします。(振込手数料はご負担ください)

ただし、税込み11,000円以上の修理につきましては、事前のお支払いをお願いしております。ご了承くださいませ。

※ クレジット決済も可能です。ご希望の際はご相談くださいませ。

修理例について

Instagram等のSNSにてご紹介しております。よろしければご覧くださいませ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
長崎のロザリオ職人*花灯 -HANA AKARI-

かつて長崎の神学校や修道院で受け継がれてきた、手編みのロザリオ「長崎編み」。伝統を受け継げるよう、ひと目ひと目、祈りを込めて編み続けたいと思います。

ありがとうございます(*´꒳`*)
長崎のロザリオ職人*花灯 -HANA AKARI-
長崎の街で祈りを込めてロザリオを編んでいます。今日も神様にこの手を使っていただけますように。伝統的な『長崎編み』や、お手持ちの大切なロザリオの修理も素材や技法を問わず承ります*霊名 Maria Gabriela*2021.4.3浦上教会受洗*手話ミサ通訳*保護猫たちとの暮らし*