ハム
Pokémon World Championships 2022 TCG部門 使用可能カードまとめ
見出し画像

Pokémon World Championships 2022 TCG部門 使用可能カードまとめ

ハム

おはようございます!私はハムという名前で活動しているポケカプレイヤーです。この時期になるとポケモンワールドチャンピオンシップス(以下WCS)のカードプールをまとめています。
早速ですが、ついにWCSが帰ってきました!毎年夏はこれが楽しみだったのでようやく日常を取り戻したような感じがしますね。
さて、この記事の目的は実際にWCSに参加される方にとっては練習のための資料として、参加されない方でもこれを見ればどんなゲームをしているのかをわかりやすくする事です。年に一度のお祭りですのでせっかくなら知識のある状態で楽しんでもらいたい!そんな想いで執筆している次第でございます。

1.カードプールについての基礎知識

WCSはThe Pokémon Company International(以下TPCI)主催の大会です。つまり、海外でリリースされたカードを使用して、海外のルールで対戦します。日本語のカードは日本人プレイヤーに海外でリリースされたカードと同じものであれば使用することが許可されています。
海外で新しい拡張パックが発売されても日本のようにすぐに大会で使用可能になるわけではありません。具体的には「アメリカの市場に流通してから次の第2金曜日を迎えたら」使用可能になります。※Play! Pokémon Tournament Rules Handbook5.4.1.2 Release & Legality Scheduleを参照
また、プロモカードについては商品が発売された後の次の第1金曜日もしくは第3金曜日を迎えたら使用可能になります。※Pokémon TCG Promo Card Legality Status参照。こちらのページでは今どのプロモカードが使用可能かも確認できるので併せて活用してください。
※2022年6月22日追記
海外限定プロモのうち、世界中で配布・発売されておらずフェアではないとの理由から以下のカードが使用できないと発表されました。
Special Delivery Pikachu (Black Star Promo, SWSH074)
Lance's Charizard V (Black Star Promo, SWSH133)
Dark Sylveon V (Black Star Promo, SWSH134)
Special Delivery Bidoof (Black Star Promo, SWSH177)
Pikachu on the Ball (Pokémon Futsal, 001/005)
Eevee on the Ball (Pokémon Futsal, 002/005)
Grookey on the Ball (Pokémon Futsal, 003/005)
Scorbunny on the Ball (Pokémon Futsal, 004/005)
Sobble on the Ball (Pokémon Futsal, 005/005)

今回のWCSで使用できるカードプールの範囲については、以下のようになります。
※2022年6月22日追記
先程海外ポケモン公式から正式にアナウンスがありました。
2022 Pokémon TCG World Championships Card Restrictions and 2023 Rotation Information
下記リストの通り、レギュレーションマークD以降のカードで、強化拡張パックPokémon GOまで、ダークファンタズマのカードは無しで確定しました。

・Sword & Shield
・Sword & Shield—Rebel Clash
・Sword & Shield—Darkness Ablaze
・Champion’s Path
・Sword & Shield—Vivid Voltage
・Shining Fates
・Sword & Shield—Battle Styles
・Sword & Shield—Chilling Reign
・Sword & Shield—Evolving Skies
・Sword & Shield—Fusion Strike
・Sword & Shield—Brilliant Stars
・Sword & Shield—Astral Radiance
・Pokémon GO ※海外では2022年7月1日発売
・SWSH Blackstar Promo 001〜

これだけ書いてもさっぱりな方がほとんどだと思うので、日本のカードでざっくりと示すと、

・拡張パック「ソード」
・拡張パック「シールド」
・強化拡張パック「VMAXライジング」
・拡張パック「反逆クラッシュ」
・強化拡張パック「爆炎ウォーカー」
・拡張パック「ムゲンゾーン」
・強化拡張パック「伝説の鼓動」
・拡張パック 「仰天のボルテッカー 」
・ハイクラスパック 「シャイニースターV」
・拡張パック 「連撃マスター」
・拡張パック「一撃マスター」
・強化拡張パック「双璧のファイター」
・拡張パック「漆黒のガイスト」
・拡張パック「白銀のランス」
・強化拡張パック「イーブイヒーローズ」
・拡張パック「蒼空ストリーム」
・拡張パック「摩天パーフェクト」
・拡張パック「フュージョンアーツ」
・拡張パック「25th ANNIVERSARY COLLECTION」
・ハイクラスパック「VMAXクライマックス」
・拡張パック「スターバース」
・強化拡張パック「バトルリージョン」
・拡張パック「スペースジャグラー」
・拡張パック「タイムゲイザー」
・強化拡張パック Pokémon GO

のカードが使用できます。(上記パックのカードでも海外未収録のため使用不可のものもあり)
本記事では戦略に大きく関わりそうなポケモンV、トレーナーズ、特殊エネルギーを紹介します。
最新情報が発信され次第随時本記事に反映させます。
なお、本記事の情報は筆者の手で一つ一つ情報収集して作成されています。おそらく情報に何らかの間違いが含まれている可能性があります。情報の間違いを発見したら是非ともご連絡ください。皆様の協力がこの記事を完成させます。
連絡先は筆者twitterのダイレクトメールまで→@ham_EX

更新履歴

2022年5月30日 v1.00 記事を公開しました。
2022年5月30日 v1.01 水タイプのポケモンに抜けがあったため修正
2022年5月30日 v1.02 海外限定イラストのポケモンからVMAX対戦トリプルスターターセットのプロモルギア(151/S-P)を削除
2022年6月7日  v1.03 使用可能なポケモンVのドラゴンタイプにカイリューV(Pokémon GO)、カイリューVSTARを追加、日本限定イラストにフーパ(S8b)を追加
2022年6月10日 v2.00 強化拡張パック Pokémon GOのカードリストを反映(ポケモンV闘、無色、竜、ボール系グッズ)、かがやくポケモンの一覧を追加
2022年6月22日 v2.10 1.カードプールについての基礎知識に、海外ポケモン公式からのアナウンス内容を追記(レギュレーション内容確定、使用不可プロモカードの追加)、それに伴い使用可能なポケモンVからLance's Charizard V、Dark Sylveon Vを削除
2022年6月27日 v2.11 便利なリンク集を追加

2.WCS2022で使用可能なポケモンV

草タイプ

※ビリジオンVは現状SRのみ収録(2022年5月30日現在)

炎タイプ

水タイプ


雷タイプ

超タイプ

※ジラーチVは現状SRのみの収録

闘タイプ

悪タイプ

鋼タイプ

ドラゴンタイプ

無色タイプ

3.WCS2022で使用可能なかがやくポケモン

4.WCS2022で使用可能なトレーナーズ

グッズ_ボール系

グッズ_ドロー・サーチ系

グッズ_エネ加速・入れ替え系

グッズ_回収系

グッズ_回復系

グッズ_妨害系

グッズ_その他

ポケモンのどうぐ_攻撃系

ポケモンのどうぐ_防御系

ポケモンのどうぐ_妨害系・ドロー系

ポケモンのどうぐ_技系・回復系

ポケモンのどうぐ_その他

サポート_ドロー系

サポート_サーチ系

サポート_回収系・妨害系

サポート_展開系・回復系

サポート_エネルギー加速系

サポート_打点系・特殊系

スタジアム

5.WCS2022で使用可能な特殊エネルギー

6.日本限定カードについての注意

日本限定収録カードについて

ここでは日本では使用できるが、海外では使用できない/使用を推奨しないカードを紹介します。
現在海外で発売されているエキスパンションSword & Shield—Astral Radianceには日本でいうところの強化拡張パック「バトルリージョン」拡張パック「タイムゲイザー」・「スペースジャグラー」のカードが収録されていますが、なんとバトルリージョンやタイムゲイザー・スペースジャグラーに収録されているカードの一部がSword & Shield—Astral Radianceには収録されていないことが判明しました。
これらのカードについてはつぬ氏がまとめて下さった記事をこちらへ紹介する形で案内します。(執筆者許可済。ご協力感謝です!)

【未確定・変更の可能性あり】日本スタンと海外スタンの差2022

影響のありそうなところでいえば、あまいわなクチート、ムーンライトリバースクレセリア、やまあぶりシャンデラなどが該当します。デッキ構築の際は注意してください。

日本限定イラストのカードについて

日本限定のイラストのカードも使用は避けたほうがいいため、こちらで紹介します。なぜかと言いますと、WCSは海外主催の大会であるという点です。基本的に海外で流通しているカードが基準になるため、日本限定のイラストは言ってしまえば「謎のオリカ」だと思われても仕方がありません。ただでさえ海外のプレイヤーと外国語でコミュニケーションしなくてはならないのに、見知らぬイラストのカードでコミュニケーションのハードルを上げてしまうのは非常に損であると言えます。実際にイラスト違いのカードでトラブルになったという事案を人づてで聞いたことがあります。
逆に、日本限定のイラストは対戦以外のコミュニケーションでは非常に強い武器になります。これから紹介するカードはデッキではなくファイルに入れてトレード等を楽しんでみてはいかがでしょうか?普段絶対に会うことのないプレイヤーとの交流もWCSの醍醐味の一つです。

7.海外限定イラストのカードについて

前項では日本限定イラストのカードの使用は避けたほうが良いと紹介しましたが、これから紹介するカードは現在海外でのみリリースされているイラストのカードになります。WCSは海外主催の大会なので、使用できるカードはもちろん海外でリリースされているものが基準になります。当然日本ではリリースされていないカードや日本では入手困難なカードも使用可能です。これらに関しては私たち自身で覚えて対策するしかありません。とはいえ、ほとんどが既存のカードのイラスト違いですし、そもそもそんなに使われないので深く考えずに頭の片隅に置いておく程度にしましょう。
また、海外限定ということはもちろん日本ではレアモノなのでトレードで狙ってみるのも面白いと思います。

8.便利なリンク集

海外サイトで情報収集する際に便利なリンク集を載せておきます。

Trading Card Database
海外公式のカード検索です。正直使いにくいですがテキストの確認などに使います。
Play! Pokémon Rules & Resources
海外でのルールなどが載っています。特にPlay! Pokémon Tournament Rules Handbookは必ず目を通しておいてください。スリーブの規定やダイスの規定なども載っているのでとても興味深いです。
SWSH Black Star Promos (TCG)(Bulbapediaより)
今現在海外でリリースされている(される予定の)プロモの一覧です。発売時期に注意してください。

9.本記事の使用について

本記事の内容を自主大会や練習会で使用することについて、歓迎いたします。ただし、できれば使用に際して筆者に一報ください。
連絡先は筆者twitterダイレクトメールまで→@ham_EX
また、本記事の内容は非公式であり、正確な情報を保証するものではなくあくまで皆さんの練習の手助けをするツール的な位置付けであること、本記事の内容を使用した際に発生した不都合などについては当方一切責任を負わないことをご了承ください。

それでは、より良いWCSにしましょう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハム
ポケモンカードの記事を書きます