Fukuzen@キャンプ用ペグ『打刀』、『鎗』、薪割りクサビ『苦無』【公式】
20cm打刀のマイナーチェンジについて
見出し画像

20cm打刀のマイナーチェンジについて

福善のnoteにお越し頂きまして誠にありがとうございます。
本日は20cm打刀のマイナーチェンジに関するお知らせでございます。

マイナーチェンジについて

現行形状の在庫終了後より、20cm打刀のU字フック箇所の長さを短くするマイナーチェンジを行います。

20cm打刀マイナーチェンジ

微々たる変更ではございますが、この変更を行いましたきっかけや目的についてお話させて頂きます。

マイナーチェンジのきっかけ

打刀は20cmサイズから始まり、その後28cmを開発。そして16cmの打刀が最後に誕生いたしました。
今回の変更は16cmサイズの打刀を開発している際に気づいたことがきっかけとなりました。

16cm打刀は、打刀シリーズの頑丈さを残しつつも軽量さとコンパクトさに磨きをかけ、デザイン時に徹底的に無駄を排除したモデルとなります。
その開発の中で今回変更を行ったU字フック箇所の長さについて疑問を持ちました。

U字フックはロープの脱落防止のために設けておりますが、自在金具などでロープに張力をかけて設営する使用方法であれば、現行の20cm打刀ほどの長さは必要ないと考え、16cmでは短く設計いたしました。

左 16cm打刀 右 20cm打刀

20cm打刀設計時は全体のデザインのバランスを見て、U字フック箇所の長さを決定いたしましたが、無駄を排除した16cm打刀の設計を他サイズにも展開したいと考えるようになりました。

また今回の変更は実用面から見てもメリットがございます。

U字フックを短くするメリット

①地面への固定力増加

まずメリットの一つとして、より深く地面に刺し込むことが出来るようになりますので地面への固定力の増加が見込めます。

打刀ペグの打ち込み深さと地面への固定力の関係は以前検証しており、下記のような結果が出ております。※28cm打刀を使用して検証しております

20cm打刀におけるU字フック長さの変更は10mm程度ですので、大幅に固定力が増加するものではございません。しかし確実に固定力は増加し、ペグ抜けを減らせる可能性は高まります。

現行モデルでもU字フックが地面に埋まるまで打ち込んで頂ければ、同様の効果を得ることができます。特に地面が柔らかい場合は、そのようにご使用頂くことがメーカーの立場から申し上げますと推奨でございます。

しかし、使用者一個人の立場から私見を述べますとU字フックが埋まるまで打ち込みますと撤収時に少々お手間になります。
打刀は撤収時に回転させることによって隙間ができ簡単にペグを抜くことが出来ます。

打刀を回転させてのペグ抜き

U字フックまで地面に埋まってしまいますと、打刀を回転させることが難しくなってしまう場合があり、撤収時にお手数をおかけすることがございます。
マイナーチェンジ後の短い仕様では現行モデルより深く打刀を地面に打ち込んでも、U字フックが地面に埋まらないので撤収時のお手数も少なくなると考えております。

以上のように地面への固定力アップと撤収時のお手間の軽減が一つ目のメリットでございます。

②価格維持

2つめのメリットとしては、価格維持という点でございます。

昨今の情勢により様々なモノの価格が上昇しており、弊社がメイン事業とする刃物業界でも材料費や副資材品などが値上げの状況にございます。
打刀に使用される刃物用ステンレス鋼や副資材品も例外ではなく、製造コストが上昇の一途でございます。

今すぐに値上げをしなければどうしようもない…という状況ではございませんでしたが、このままの状態を放置いたしますと必ず近いうちに打刀の値上げをお願いしなければいけませんでした。

今回のU字フックを短くする変更により、まず材料使用量を減少させることに成功いたしました。材料単価は上昇しておりますが、使用量を抑えることでコストアップ分を抑えています。更に詳細については申し上げれないのですが、他工程でも不良率の改善ができております。

微々たる変更ではありますが、今後の打刀の価格維持という点においても非常に有効な施策であったため、このタイミングにてマイナーチェンジを行う決断をいたしました。

昨今の情勢により今後絶対に打刀は値上げはしないとは言い切れない状況ではありますが、最適な価格にてご提供できるよう日々努めて参ります。

今後について

フィールドスタイルにて展示

今回マイナーチェンジを行います20cm打刀を今週末に開催されますフィールドスタイルのMio様ブースにて展示いたします。

『FIELDSTYLE SEASIDE MARKET2022』
【開催日時】
 2022年5月21日(土)9:00-19:00
 2022年5月22日(日)9:00-17:00
【開催場所】
 AICHI SKYEXPO(愛知県国際展示場)

 Mio様のブース情報は下記をご覧ください。

フィールドスタイルにいらっしゃる際は是非、マイナーチェンジ後の打刀をご確認頂けますと幸いでございます。

在庫数について

現行モデルの20cm打刀の在庫状況でございますが、100セット以下(単品を除く)となりました。
今すぐになくなるという数量ではございませんが、現行モデルをご希望のお客様はお早めにお買い求め頂けますと幸いでございます。

また各ふるさと納税サイト様と弊社ECサイトでは、マイナーチェンジのタイミングが異なる可能性がございます。それぞれの変更時期につきましては弊社SNSにてお知らせして参りますので、ご確認をよろしくお願い申し上げます。

今後28cmサイズの打刀についても同様のマイナーチェンジを行う予定でございます。現状は余裕のある在庫数がございますので、時期につきましては現時点では未定でございます。

まとめ

まもなく打刀販売開始より2年が経過いたしますが、それに先駆けて20cm打刀のマイナーチェンジを行います。地面への固定力の増加と価格維持を目的とした変更でございます。
U字フック箇所を短く変更しておりますが、その他の仕様につきましては変更はございませんので今まで同様にご使用頂けます。

更に無駄のないシンプルな新形状となります20cm打刀も皆様のお役に立てますと幸いでございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Fukuzen@キャンプ用ペグ『打刀』、『鎗』、薪割りクサビ『苦無』【公式】
『福善』は創業80年の機械器具用刃物メーカーである福善刃物工業(Fukuzen)が展開する岐阜県美濃加茂市発のアウトドアブランド。 刃物技術を応用して造られた『打刀』ペグ(16cm、20cm、28cm)とVペグ『鎗』(24cm、32cm)、薪割り用クサビ『苦無』が好評発売中です!