見出し画像

一人でできる「算命学鑑定 練習ドリル」 第10号 陰占を使った鑑定の基礎

本号で学べること:陰占を使った鑑定の土台となる基礎技術、陰占の活かし方、陰占と陽占の関係、結婚運、子供運、陰占の消化具合の確認方法など

このテキストで学ぶために必要な知識:「算命学鑑定 練習ドリル」創刊号から第9号までの内容(特に第9号)、陰占の基礎(主に十二親干法と五徳)、中上級者の方は鑑定技術が格段に高まります。

 もくじ
・陰占の実践鑑定例
・人物の場所
・人物の干
・人物の干の決め方でよくある質問
・場所と干の関係から鑑定する。
・干と十大主星の関係から鑑定する。
・宿命の消化具合を確認する方法
・陰占を使った鑑定練習をやってみよう。

前号でお話した陰占の見方を使った実際の鑑定例をご紹介します。この先、宿命天中殺や位相法、守護神法、格法、干支法などなど、さまざまな技法を使う土台となる技術なので、ここでしっかりと基礎固めをして身につけてください。言い換えれば、これができないと、この後、どんな技法を学んでも使いこなせません。

創刊号から前回の第9号までにご紹介した知識をすべて使います。特に第9号を復習してから取り組んでください。

それでは「算命学鑑定 練習ドリル」第10号、はじめますよ・・・

続きをみるには

残り 9,348字 / 11画像

¥ 1,980

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?