見出し画像

【24日目】うた の おはなし【覚醒】

ざくろ(Zakro)

夕陽が好きです。

街に、空に、世界に、夜の帳を下ろす
その間の瞬間。

すべてを茜色に染めていこうとする、その瞬間。


朝陽が好きです。

世界に、空に、街に、今日の幕を開ける
それまでの瞬間。

すべてを闇を散らしていく、その残夜。


【24日目】うた の おはなし【覚醒】

私には、昔から大好きな曲があります。

【覚醒都市 / 新居昭乃】

1998~2005年にかけて月間少年ガンガンで連載されていた

「東京アンダーグラウンド」

という漫画の、アニメ(2002年)のエンディング曲で、新居昭乃さん作詞作曲のものです。


東京アンダーグラウンドをご存じないかたの方が、悲しきかな多いと思うので世界観の説明をざっとしますと、

第一話で、主人公の男の子(高校生)が敵の追っ手に腹ァ貫かれて
完!って感じなのですが、

この世の中には実は地下帝国があり、そこの住人には火・水・雷・氷・磁力・音・熱などの”能力”が使える人々が居て、それらが主に”カンパニー”と呼ばれる組織にて地下帝国を統治しているのですが、

地上にはその存在を隠して生活しているのです。


能力にもレアなものがあるのですが、その中でも超々SSRな『反魂の能力』を持った”命の巫女”を姫として崇めていました。

命の巫女の側近にこれまたSSR級の『重力の能力』を持ったお姉さんが、地下帝国に縛り付けられている姫様を哀れに思い、地上に連れ出してしまいます。

そこで偶然出会うのが主人公の男子高校生で、姫様を匿い庇った為に、命の巫女を追って来たカンパニーの人間に、腹ァひと突きで初期スポーン。


かと思いきや、普段は任意のタイミングで発動することが出来ない命の巫女パワーで主人公を蘇生、まさかの”風”の能力を付与して墓地から特殊召喚し、敵にダイレクトアタックで勝利。

しかし命の巫女はメインヒロインなので、敵に地下帝国に連れ戻されてしまいます。

主人公は既に姫様に恋をしているので(メインヒロインなので)
側近のお姉さん(気の強い系金髪美人)と共に、地下に潜入するのでした……(あとメガネ君)



という、能力バトルものなのですが、
当時から読んでいてマジでハマった。面白かった。興奮した。憧れた。

という補正も過分に加味したうえで、

ストーリー設定とEDのイラスト、雰囲気、込々で「覚醒都市」がドンピシャだったのです。



私の小さな小さな目標は、
この「覚醒都市」が似合う様な高い、高い場所で、
夕陽か朝陽を眺めながら、一人でゆっくりと曲を聴くことです。


未だに候補も見つからないくらいなので、いい場所情報、求む。です。



【おわりに】

アニメの内容自体はお察しなので特に触れませんが、漫画は本当に良かった。

アングラを好きな人は恐らく、この覚醒都市の良さは分かっていただけるかと思います。


ルリやチェルシーが一緒に写っている地上の写真、
最高ですよね……

あと、あるあるですが、物語が進むにつれて絵柄が変わるのですが、
少々丸みを帯びた絵柄から、どんどん線が細くなって目つきも怖くなっていったり、どんどん洗礼されていく感じ、大好きです。

スパイラルとか、デビチルみたいな感じ。



いろんな人にマンガ読んでもらいたいです。

それで、小中学生みたいに、自分だったらどんな能力を、こんな風に活用したい、とか一緒に話したいですね。



という、お話でした、

覚醒都市、本当にしょっちゅう聴いてます。


あとリンク先、Youtubeなのですが、
公式じゃないです。ごめんなさい。

EDの映像も込々で共有したかったのと、
あと、本当はCメロもすごくいいので、フルでも聴いていただきたいです。



それでは、今日はここまで。おやすみなさい。
よい、夜を。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!