とうどうやすひろ|かいじゅうカンパニー

U2plus→CAMPFIRE→I………

おしごと貴族であるということ

ぼくが長らく「おやすみ貴族」を名乗っていたことを、このあいだアパートメントの連載で書いた。 どんな日々を過ごしていたのか。 長いお休みの中で、ただご飯をつくって…

おはよう、メリークリスマス

クリスマスが近づくと思い出す本がある。 若松英輔が書いた「君の悲しみが美しいから、僕は手紙を書いた」。特にディケンズのクリスマス・キャロルについて読み解いていく…

noteがカテゴリー課金してくれたらいいな

noteで「カテゴリー課金」ができたら、ノンフィクションやジャーナリズムの専門的なクリエイターが活動しやすくなるのでは、という内容です。 ノンフィクションの取材費に…

ベンチャーを急成長させる「滑業家」という役割

ここ最近、スタートアップ界隈のひと達にひたすら勧めている本が、小林英夫氏の「何がベンチャーを急成長させるのか」だ。 僕はこの本を経営者や経営陣はもちろん、投資家…

苦しみのない人生などない。苦しみだけの人生もまたない。

これは以前メディアに寄稿した原稿の初期ver.です。 記録のためにnoteに掲載します。 ==== 会社での仕事を切り上げて自宅へ向かう間、ぼくは不安でしゃがみ込みたく…

会社はスポーツか芸術か┃かいじゅうカンパニー編

これは以前メディアに寄稿した原稿の初期ver.です。 かいじゅう感を我ながら感じるのでnoteに掲載します。 ==== 友人から「新しいメディアでリレーコラムをやるから…