見出し画像

デザイナーの英語帳はじめます

私がアメリカに引っ越してからの英語学習について書いたところ反響がありました。私の勉強法はというと、辞書の最初のページから暗記していくようなことは諦めていて、自分が興味の持てる「デザイン」に関する単語、フレーズを優先的に学ぶことでした。

しかし検索するとビジネスパーソン、エンジニア向けの英単語やフレーズは出てくるのだけれど、デザイナー向けのコンテンツはあまり見つかりませんでした。あったとしてもグラフィックデザイナーの方が書いているものが多かったです。もちろんそれらも参考にはなったのですが、 UIデザインなどデジタルプロダクトデザインに特化した英語の例文集はないようでした。

では、どうしたかというと、英語で書かれたデザインに関する記事や本を読み「なるほど、この単語はこうやって使うんだな」ということを普段の自分のやっているデザイン作業と照らし合わせながら読み解くしかありませんでした。また、インターネットで見つけた単語や例文を実際にネイティブの人に言ってみて伝わるかどうかを検証しながら覚えたりもしました。

このデザイナーの英語帳では、そうして私が2年間に渡って書き留めた英単語やフレーズを公開していきます。私が2年前に欲しかったものでもあります。

画像1

ちなみに私はサンフランシスコのプロダクトデザイナーの養成所に通っていたことがあり、現在は現地の企業でデザイナーとして働いています。そうした環境の中で実際に私が使ってきた、そして周りの人たちが使っている言葉たちです。

「デザイナーの」としていますが、アプリやウェブに関わる人であれば使えるフレーズかもしれません。

まず始めに、2つの言葉を公開しました。

「デザイナーの英語帳」というマガジンを作ったので、今後新しいものはそこに追加していきます。

📖

私もまだまだ英語を勉強中の身ですので「こんなフレーズも使えるよ」「その単語だったらこんな時にも使ってるよ」「これ英語で何て言うのかな?」というのがあったら、ぜひコメントやTwitterなどでコメントください。

このコンテンツは、みんなで作ったりアップデートしていけるものにしていきたいです。基本的には私のノートの中身を公開していくのですが、私もまたみなさんが学んだことを知りたいです。

一応ハッシュタグも用意しておきます。 #デザイナーの英語帳


📢 デザイナーの英語帳が本になりました(2020/05/22)
noteに掲載の単語はもちろん、大幅に新しい単語と例文を書き下ろしています。お手元でじっくり読みたいという方はぜひ。以下から購入いただけます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!サポートは執筆のお供としてコーヒー代になります。シェアしていただくこともサポートになります 🙏 🐦 Twitterもフォローしていただけたら嬉しいです https://twitter.com/haiji505/

💗
497
サンフランシスコで働くデザイナー。スタートアップスタジオAll Turtles所属。新潟県出身。 🎨 http://haiji.co/ 🎙Podcast https://export.fm/ 📘デザイナーの英語帳 6/16発売 https://amzn.to/3e0hM0y

この記事が入っているマガジン

デザイナーの英語帳
デザイナーの英語帳
  • 33本

サンフランシスコで働くデザイナーが、現場で使っている英単語やフレーズを紹介していくマガジンです。 日本で生まれ育ち、アメリカに移住して3年ほどなので、英語の専門知識はありません。参考までにどうぞ。制作した例文は、なるべくネイティブの友人にチェックしてもらうようにはしています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。