昨日、達人調整師の試験を受けて学んだこと

昨日、達人調整師の昇級試験を受けて思うことがあった。

比較的、僕は達人調整の施術を行うチャンスは多いほうだと思う。。
施術の依頼を受けたり、稽古仲間と鍛錬をしたり、運動総研の講座に出たり、と達人調整をしない週はない。
だから今までは、達人調整のトレーニングは達人調整の施術をすることで行う、と考えていた。

けれど今回、試験を受け、僕のレベルではその取り組み方は間違っていることに気付いた。
達人調整で身体意識を正確に使っていくには、それ用のトレーニングが必要だった。

だからといって、一日30分〜1時間も割くことはできないけれど、少しでもいいから毎日行っていこうと感じました。

達人調整師の試験は昇級だけではなくて、保留も選択できるが、僕はやはり上達し続けて、さらに上にチャレンジしていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

福海正人。ゆる体操正指導員にして達人調整師。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。