見出し画像

【販売数220部突破】X2500↑のAIMを手に入れるAIM練習【ゆと式AIM練習】

今回はこの記事に興味を持って下さりありがとうございます

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

この記事は読み放題にも掲載されていますので
そちらも合わせてご検討頂けると幸いです

おかげさまで、この記事なんと
2020年7.28部現在で220部売れてます
超絶人気感謝です

動画版でちゃいました

ゆと式と合わせて読むと
圧倒的に理解が深まります
ぜひ購入してみてはいかがでしょうか

更新履歴

2019.11.2:全ての内容確認し、より新しい情報を追記しました。一度全て読み直すのオススメしておきます
2019.11.24 ①に練習する上で大切にしたいことを追加
2020.1.5:STEP2の留意点について追記
2020.2.12:STEP1のAIM方法についてよりわかりやすく修正
2020.3.23:記事全体を見やすくし、ステップ1、2に追記しました

この記事はこんな方にオススメです

・敵との対面で撃ちまけてしまう
・AIM練習の効率的な方法がわからない
・対面力で自信を持ちたい
・とにかくAIMを磨きたい

この記事を読むとどうなる?

・AIMの基礎が身に付きます
・ひたすらやりこめば、XP2600で通用するAIMになります
・効率よくAIMを鍛えることができます

この練習方法はここが凄い!

・ボディマッピング、運動性記憶という学術的な根拠に基づいた練習内容
・ランク16でS+50を達成した、にくまんさんの練習方法も掲載
・購入した多くの人から感動の声をいただいています

この練習方法を採用していた方が遂にXP2700到達しました

名称未設定 1

こんなに伸びてくれる人がいて嬉しい限りです

ぼくの経験談

ぼくは元々ローラー使いでした

ローラー一筋でスプラ1のころから3000時間ほどはローラーを頑張っていたんですが、遂にローラーに限界を感じで2018年の8月頃に武器の持ち替えを決意しました。

しかし、元々立ち回りや考察で戦うタイプだったので、AIMが不足しており対面で勝てない事が続いて、自分よりパワー下でもボコボコにされる始末。

そんな私が一念発起しボディマッピングや、運動性記憶などぼくが持てる専門的知識を総動員し、合理的なAIM練習方法を考え、徹底して練習しました。

その結果、持ち替えてから1ヶ月半という短時間で最高XPを更新することができたんです。

2019年6月まで現役で頑張っていたんですが、今は指導をメインで活動しており現役プレイヤーとはいいがたいです。

しかし、このAIM練習のおかげで2週間ぶりのスプラでこんなAIMができます

このAIM練習方法が広まりすぎるとそれはそれで問題なのですが
やはり色々な人に上手くなって欲しい。その気持ちで今回公開しています

実際に購入した方々の変化

紹介しきれないので、一部だけ掲載させて頂きます

・うんたまさん(2019年8/17購入)
動画は9月24日と記載されてますね

そして、次が2020年2月17日です

恐ろしく速く正確になりましたね

このAIM練習方法は3つのステップにわかれています。が、練習内容だけでなく「体の使い方」が非常に重要になるわけなんです。

そのため基礎説明となるステップ0を含めた4つのステップで皆さんに説明していきたいと思います。


①このAIM練習方法の根本的な考え方

このAIM練習は

・反復練習によって、運動性記憶を徹底的に体に叩き込む

・正しいからだの使い方を知覚する

ことを基本軸にしており、そうした結果

・コンディションが安定している

・練習期間が空いてもすぐに感覚が戻る

・センス関係なく高水準のAIMを手に入れる

ことを目標にしています。
その為、「体の使い方を意識する」ということが非常に重要になります
そのことを踏まえて練習に取り組むことをオススメします

・練習する上で大切にしたいこと

AIM練習はあくまでも「基礎能力の向上」です。中途半端な実践を想定する必要はありません。ヘンシュウチョウのAIM練習みたいに半端な実践想定いれると効率落ちるだけでいいことないです。徹底して基礎を磨くものと考えてください。

できることを確実にできるようにするより、できないことをできるようにしましょう。速度とか特にですね。

筋トレと一緒です。より強い筋肉をつけるには「できるかどうか際どい」ところのチャレンジをし続けることが大切です。

常に自分の限界に挑み続ける姿勢が、あなたのAIMを向上させることを忘れないでください。よろしくお願いします

②感度について

感度は「答え」というものがありません。上位勢で感度2の人もいれば、5の人もいるため結局「正確に最速でAIMできる」を満たしさえすれば何でも良いかと思います。

ぼく個人の現在の考えとしては

前衛:3~5  中衛:0~3  後衛:0

を基準に調整したらいいかなと考えています
しかし、スプラは他のFPSに比べて近距離になることが非常に多く
ある程度振り向ける感度でないと対応しきれない場面が多いです

その為比較的高めの感度でより正確に合わせていく事をオススメします。
ただ、感度が低くても振り向き等に対応できるならそれで良いです

さて、それではいよいよ本格的な説明に入ります

この続きをみるには

この続き: 4,904文字 / 画像2枚

【販売数220部突破】X2500↑のAIMを手に入れるAIM練習【ゆと式AIM練習】

誰でも上達スプラ塾

4,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

支援頂いたお金は活動の資金とさせていただきます。これからもよろしくお願いいたします

応援ありがとうございます!
66
初心者教育の体系化、基礎知識の流布、スポーツ等のように「教わる」環境の整備を目指します。考え方の軸や自分で上手くなる基礎を作ってもらう事を大切に指導教育活動中。ここでは主に、より専門的な有料記事の掲載をしていきます

こちらでもピックアップされています

ゆとさん
ゆとさん
  • 4本
コメント (3)
以前の配信で教えて頂いたことをより詳しく書いて頂いてありがとうございます😊
永久保存版として記事を見返しながらAIM練習にハゲみます()
かなり本格的に書いてるので、ぜひやってみてください!
そのうちコントローラーの持ち方とかも写真で追加してったりと記事を育てていく予定です!
すみません、脳に障害があるため読めるんですが理解できません…ステップ1を簡単でいいので図式して頂けませんでしょうか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。