シティリーグシーズン2札幌 予選全勝1位通過 トーナメント準優勝 『最強の遺伝子 超ミュウミュウ』
見出し画像

シティリーグシーズン2札幌 予選全勝1位通過 トーナメント準優勝 『最強の遺伝子 超ミュウミュウ』

みなさんアローラ!!
(この挨拶便利なので今後も使っていこう、、、)

北海道でポケモンカードをしているハチ(@8happei8)と申します。
先日行われましたシティリーグシーズン2札幌にて予選全勝で準優勝しました超ミュウミュウのデッキレシピを作った者です。
結果が出ればnoteを書こうと決めていましたので結果を出してくれたマットさんに感謝です。

また、12/14に埼玉の入間で行われたシティリーグでBUさんがベスト8の結果を出してくれました!

今回はマットさんに書いていただいた対戦レポートを無料公開し、デッキレシピ、採用理由、各デッキの立ち回り、デッキの改良点(BUさんが使ったレシピと他採用検討カード)を有料公開致します。
かなり自信のあるデッキです。後悔させないよう気合いを入れて書きましたので、無料部分を読んでいただいて興味を持っていただけましたら是非よろしくお願い致します。

では早速マットさんの対戦レポを読んでいただきたいと思います!

対戦レポート

札幌シティリーグ シーズン2 12月 

1戦目 ズガアゴ 後攻
ミュウスタートから、相手の動きが悪くサイコパワーで相手のオドリドリ、ズガドーンに3個づつダメカンを乗せていく。
ビーリンタイムにオドリドリを倒しながら入るもマリィを言えず盤面にエネルギーが溢れていく。
1体落とされるも返しにナイトウォッチャーでズガドーンを落とす。
ここでお相手盤面にエネルギー3枚トラッシュに1枚ロストに7枚
トラッシュに溶接工が3枚、盤面にうねり、手札4枚くらい
チャージアップ手張りで5エネつくも1枚足りずバーナー
入れ替え風船カラマネロ 逃げてジャンピングバルーンで勝ち


2戦目 ピカゼク 先攻
相手デデンネスタート
デンジデンジレーダーからピカゼク、ゼラオラを展開
相手げんきのハチマキナイトウォッチャーでデデンネ取られるのを嫌ってピカゼク前、これをジャンピングバルーンで取る
相手せんじんのまいからサンダーを起動して殴ってくる。これをタッグパージでとる。
相手タッグパージを使ってることをうっかり忘れてしまいピカゼクで殴ってきたところをジャンピングバルーンでとって勝ち


3戦目 3神ザシアン 後攻
相手3神手張り、こちらミュウミュウ前に出しながらミュウミュウ手張りで番を返す。
相手3神手張りからオルタージェネシス、こちらミュウミュウ手張りでホラーハウスGX追加効果込み。
相手盤面にザシアンがいるものの不撓の剣せず番を返してくる。たぶん倒せないんだろうなと思いながらもポルターガイスト。
案の定ワンパン出来ずも、相手は裏のデデンネとりにきて無傷のミュウミュウ残る。ナイトウォッチャーで手札を細らせながら3神をとり、次に出てきたザシアンにてんくうのさばき。
ここで相手の次のザシアンにエネがつかず、入れ替えサイコリチャージ手張り風船マネロ逃げベノムシュート裏アブソルで勝ち

4戦目 たけるとうきリザードン 先攻
相手ズガドーンスタート(かわいそう)ズガドーンを取って裏にベノムシュートでオドリドリを取る返しにリザにミュウミュウ落とされる。そこからマリィナイトウォッチャーで相手を止めて勝ち

5戦目 3神ザシアン たしか後攻
ホラーハウスのあとポルターガイスト 前アルティメットレイで傷つくも
入れ替え 新品ミュウミュウでマリィ使ってナイトウォッチャーで3神倒し、ザシアンをてんくうのさばきで倒し ベノムシュートで裏とって勝ち

決勝
1戦目 ザシアンニャイキング 後攻
ソルルナスタートの悲劇
後ろのイカに風船張って、博士の研究から入れ替え引いてエネ加速して展開
途中マリィ言えない盤面からザシアンにペイルムーンを打つ、相手入れ替え言えずザシアン気絶でなんとか勝ちを拾う

2戦目
タチフサグマ 後攻
初ターンからマリィを打ち込みながらフィオネを構えて、相手の展開を阻害。相手の盤面が前ピッピ人形後ろタチフサグマとメッソンのところでフィオネ使いクイックボールでもう1回フィオネを置き、前に出てきたメッソンをナイトウォッチャーで倒す。相手がピッピ人形前に出して効果で山に戻りタチフサグマ単騎にしてきたところでマリィからのペイルムーン。相手はタチフサグマを入れ替えれずジグザグマを出してエンド。タチフサグマが気絶しジグザグマを倒して相手種切れで勝ち


3戦目準決 後攻
たけるとうき
予選4戦目の相手、またズガドーンスタート(かわいそう)
後1ホラーハウスから相手を止めて、ポルターガイスト100お相手バーストGX
ナイトウォッチャーで手札を減らしつつ前を倒し、アブソル置いて相手の動きを鈍らせながらベノムシュートでヒトカゲを狩る。相手ジラーチから復帰札を試みるもこちらのハンドが強く入れ替えリチャージベノムシュートで前のしあわせタマゴジラーチを放置しながら裏のボードジラーチを狩る。さすがにこちらのムーブが強く前のジラーチをとって勝ち

決勝 3神ザシアン 後攻
ゲンミミスタートするも他はぶんまわり
初ターン、博士から引きに行く盤面で入れ替え引けないことを考えて、後ろのミュウミュウじゃなくて前のゲンミミに逃げの手張り。
この時博士で切るポケモンを探すときに、手札にオロヨノを見落としてデッキから2枚目のオロヨノをサーチ。ベンチに置けば良いものをトラッシュに送る間抜けムーブ。
相手オルター後、ゲンミミでホラーハウス、次ターンポルターガイスト。
ゲンミミ返しにアルティメットレイで傷物に、ここでサイドにミュウミュウが1枚落ちていたため裏のミュウミュウが次のザシアンに傷物にされて2体目のザシアンに落とされるのを嫌って、ゲンミミで3神を落とす。
相手ザシアンでゲンミミを落としたところを意気揚々とコズミックバーンを打ち込む。ここで相手「え?コズミックバーン?」
自分、急に不安になり(ここまで勝ち確だと思ってる。)盤面を見る。「え?次ベノムシュートで裏の適当なポケモン落として勝ちでしょ?デデンネとかフィオ、フィオネ⁉え?フィオネ!?」
自分のベンチを見るとデデンネ2匹に挟まれてる風船持った呑気なカラマネロ。オレたちもう関係ないよね?って顔しててブレイブキャリバーに耐えれそうもない。
目の前がスゥっと一瞬暗くなって絶望。
最後の最後でフィオネを見落として負け。
ラスト、ザシアンの前に差し出されるときのカラマネロの悲痛な叫びは忘れられない。

最後手札にエネも入れ替えもなかったからエネルギー切りたくなかったんだけど次のターンに賭けて打つしかなかった。
なんなら今だから思い出したけど、ザシアン2回連続で殴れないことも忘れてた。

ハチくんゴメン優勝逃しちゃったよ

以上マットさんの対戦レポでした。(少し修正しました。オノヨロとかコズミックバーストとか)
正直ここまで勝ち上がってくれただけで凄いし嬉しかったです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
この先は有料部分になりますので、興味を持っていただけましたらよろしくお願い致します。

デッキレシピと採用理由

こちらが今回マットさんが使用したデッキレシピです。

今回環境には3神ザシアン、ピカゼクが多いと思い、前日のシティで結果を出したタチフサグマは一日で形にできる人はほぼいないだろうと思っていました。
実際3神ザシアンに次いでピカゼクが多かったので環境読みはばっちりでした。

採用理由

ミュウツー&ミュウGX 2
メインアタッカー3枚あった方がサイド落ちケアできるのでいいが、3枚なくてもオーロットヨノワールを育てることでなんとかなるためギリギリの2枚。

オーロット&ヨノワールGX 2
対戦レポを読んでいただければわかると思うがマリィからのナイトウォッチャーが強力。ペイルムーンGXもとても強いのでサイド落ち考慮で2枚。

ゲンガー&ミミッキュGX 1
2ターン目でホラーハウスGXを使ってマリィナイトウォッチャーにつなげたり、相手のふとうのつるぎを牽制できる。ミュウミュウにとって1ターン貰えると違う技を使えるのでとても相性がいい。また相手が先攻でポケモンがベンチに並ばずバトル場だけでエンドしてきたらホラーハウスを全力で狙いに行って次のターンにポルターガイストを言うとだいたい勝てる。

ソルガレオ&ルナアーラGX 1
結構ギリギリになって入れたカードでV環境の今230が丁度いい打点で想像以上に強かった。リーリエの全力の採用も少し考えたがさすがに使いたい時に引いている可能性が低すぎて見送りになった。

メガミミロップ&プリンGX 1
対ピカゼク兵器。これとタックパージ言ってれば勝てる。ズガアゴやレシリザ、ミュウミュウにも使えるが、今後V環境が進めば真っ先にリストラされる。今回はピカゼクが多かったので入れてよかった。

ラティオスGX 1
タッグパージが強力。クリアビジョンGXは3神相手に言うことはあるが結局アタッカーが2体倒されて負けることもあるので難しいところ。逃げ0なのはとても偉い。

アーゴヨンGX 1
裏のポケモンを取りにくい環境でベノムシュートはとても強い。相手の手負いのポケモンやベンチで育てているタチフサグマやリザードンなどの2進化を倒せる。ミュウがいなければベノムシュートで勝ちという状況になることが多い。

カイリューGX 1
主にフライパンやお守り付きのザシアンV、HP270のタッグチームに対して使う。ザシアンはポケモン入れ替えなどを使うことで 次のターンも技を使ってくるので5エネつくなら倒しておきたい。

デデンネGX 2
1試合で1、2回使うことが多いがスタートしてしまうと嫌なので2枚の採用。

カラマネロ、マーイーカ 2-2
このデッキは序盤にカラマネロを1体、中盤以降に2体目をたてるイメージで盤面を作る。ギラマネロのように何回もサイコリチャージをしてアタッカーを立て直したりしないのでカラマネロは1体、2体で十分。

ミュウ 1
ベンチ狙撃をしてくるピカゼク、ガブギラ、フェロマッシ、モルペコVmax、ウッウなどに有効。サイコパワーはとても便利でデデンネGXやオドリドリGXに対してナイトウォッチャーを使った後にベンチにさげられてもミュウでとることができる。

マーシャドー(リセットホール) 1
混沌のうねりが今の環境とても強く先に貼ってしまえば相手はほぼスタジアムが使えない。しかし2枚では引けないかもしれないし、3枚入れてもサーチできるカードがないので、どうしても割らなくてはいけないサンダーマウンテンや無人発電所を確実に割れてサーチ手段が豊富なマーシャドーを採用。要検討枠。

アブソル 1
ジラーチが見えたら即出す。こいつがいるだけで相手の要求札を増やすことができ(ポケモンいれかえやエスケープボードがついたジラーチにエネルギーをつける等)、主にカラマネロ系統やジラーチ型のたけるとうきリザードンのような非GXなどの動きを鈍らせて、そのうちにマリィナイトウォッチャーで破壊する事ができる。
3神ザシアンにもジラーチが採用されていることが多いのでできるだけ出していく。

フィオネ 1
今の環境ではほぼ必須級のカード。ピッピ人形をどかしたり、1ターン目なら相手の前のジラーチを後ろにどかしたりと相手のプランを崩せるカード。

プレシャスボール 2
デデンネにアクセスできるカードがプレシャスボール2枚、クイックボール4枚でデデンネ2枚とあわせて10枚このデッキに入っている。実は私が渡したレシピでは1枚だったがマットさんの意思を尊重し2枚になった。
シティリーグ後に私が改良していく中でプレシャスボール2枚は事故りにくく、後半邪魔にならない正解の枚数だと感じた。

クイックボール 4
デデンネもマーイーカもアブソルもフィオネも持ってこれるカード。最強のボールなので最大枚数。

ミステリートレジャー 4
このデッキの大半のカードを持ってこれるカード。特に唯一カラマネロを持ってこれるカードなので最大枚数の採用。

ポケモンいれかえ 4
本当は5枚入れたいくらい。
エネルギーはできるだけアタッカーに貼りたい。
序盤にグレートキャッチャーなどでサイコリチャージを封じられた時にすぐに解決できる。
状態異常にされた時にすぐに使いたい。
ベノムシュートを使ったあとの復帰。
使いたい時に使えないと弱いので減らすことはありえないです。

グレートキャッチャー 2
このデッキでいらないとしたらこのカードでした。キャッチャー系はデデンネや博士の研究と相性が悪く捨て札になりがちでVポケモンも非GXも呼べないので腐りがち。このデッキはベノムシュートでベンチも狙えるのでデデンネなどを呼ばなくても倒せる。もう少し検討できていればと思いました。

おおきなおまもり 2
これをミュウミュウにつければオルタージェネシスを言われたあとのザシアンの攻撃も1回耐えることが出来る。これがめちゃくちゃ偉い。アタッカー2体につけたいので2枚採用。

ふうせん 1
カラマネロが逃げエネ0になるのが本当に偉い。デデンネなどの逃げエネ1のたねポケにつけても相手のアブソルで止まらないので偉い。どこかのタイミングで1枚引ければいいので1枚のみ採用。

博士の研究 4
4枚入れない理由がない。手札をトラッシュする効果とミュウミュウの特性も噛み合っているし最強のドローカード。

マリィ 4
使えば使うほどこのカードの強さがわかる。マリィナイトウォッチャーを決めたい時に決められるように4枚採用。ナイトウォッチャー言えなくても4枚にしているので相手もそんなに強い動きができない。可愛いし強いし素晴らしいカード。

マオ&スイレン 1
実質5枚目の入れかえカード。サーチできないので回復手段として使うことはあまりないが、そもそも120回復したところでツーパンされてしまうような環境であり、ちょうど引けて使えたらラッキーくらいの気持ち。手札を切れるのがたまに偉かったりするのでフウとランよりはマオ&スイレンがいい。

混沌のうねり 2
先に貼ってしまえば戒めの祠や無人発電所に強くでれる。
2枚あれば十分だと感じたため2枚採用。しかし、その後3枚で回したところその強さを実感したので要検討。

超エネルギー 10
先攻であればデデンネを使ってでもミュウミュウ(相手によっては他のアタッカー)に1エネ手張りしたい。10枚でちょうどいいと感じたが、もう1枚増やすならエネルギーの現物よりエネルギースピナーを入れた方がいいと思う。

各デッキの立ち回り

あくまで一例であり理想の戦い方なのでサイド落ちなどでプランは変わります。3神ザシアンとピカゼクは母数が多いので詳しく書きます。

対3神ザシアン

先攻の場合
1ターン目
ミュウミュウに手張りしながらマーイーカを1体置けるとよし。相手3神に手張り。
2ターン目
サイコリチャージを絡めて3エネ付けれるならナイトウォッチャー。難しければポルターガイストで前のジラーチを取るか3神orザシアンなら半分与えとく。(相手は前のターンにふとうのつるぎをしていると思うので100以上のダメージは見込める)お相手オルタージェネシス。
3ターン目
マリィを使いながらナイトウォッチャーを言えるといい。後ろにもう一体のミュウミュウを育てておく。ここで相手の盤面にジラーチがいるならアブソルも出しておきたい。
お相手アルティメットレイでザシアンを育てる。前のミュウミュウに180ダメージ
4ターン目
前のミュウミュウにおまもりがついているなら4エネミラクルツインで回復しながら3神を倒す。お相手ブレイブキャリバーでミュウミュウに260ダメージ。
5ターン目
ザシアンがフライパンかおまもり付きならカイリューのてんくうのさばき、ついてないならコズミックバーンで倒す。2ターン目にジラーチを倒してるならこれで勝ち。
倒してない場合は相手は前のミュウミュウをザシアンで取ってくるので、後ろで育てていたミュウミュウでマリィからのナイトウォッチャーで半分与える。次のターン相手がいれかえてグレートキャッチャーなどで後ろのデデンネを取ってこなければおまもりがついたミュウミュウを突破できないので、ザシアンに逃げられても1エネつけてベノムシュートで勝ち。


後攻の場合
1ターン目
相手3神手張り、ザシアンふとうのつるぎ。こちらミュウミュウとマーイーカ出してエネルギーをつける。
2ターン目
3神にエネつけてオルタージェネシスGX。こちらミュウミュウにエネつけてゲンミミをトラッシュに送りホラーハウスGXでお互い手札7枚。
3ターン目
相手がふとうのつるぎをしてきたらそれは前の3神に打点が届いているので諦めた可能性が高いです。その場合は後ろにもう一体のミュウミュウを育てながら前のミュウミュウにおまもりをつけてポルターガイスト。ポルターガイストで3神を倒せれば勝てます。
ふとうのつるぎをしてこなかった場合はマリィ、ナイトウォッチャーで相手の手札を細らせながらダメージを与えます。
4ターン目
相手アルティメットレイでザシアンを育てる。こちら後ろのダメージを負っていないミュウミュウでナイトウォッチャーをして3神を倒す。
5ターン目
相手はグレートキャッチャーなどを引かなければ前のミュウミュウにザシアンで攻撃。しかしミュウミュウは死なないのでコズミックバーンかてんくうのさばきで倒す。
6ターン目
前のミュウミュウを2体目のザシアンで倒す。こちらベノムシュートかコズミックバーンで勝ち。

対ピカゼク

先攻の場合
1ターン目
ミュウミュウにエネつけてマーイーカ置く。相手ピカゼクにエネ、せんじんのまいでピカゼクと何かにエネ。
2ターン目
ミュウミュウにエネつけてホラーハウスGX。相手エンド。
3ターン目
ミュウミュウにエネつけてタッグパージ。相手フルドライブでカプコケコVにエネルギー。
4ターン目
マリィ使いながらタッグパージでピカゼク倒す。お相手エレパ4枚なければおまもりミュウミュウ突破できないので、突破されなければコケコVをジャンピングバルーンで倒しながら、後ろのミュウミュウを育てる。お相手前のミュウミュウを何かで倒す。
5ターン目
ジャンピングバルーンで勝ち。

後攻の場合
1ターン目
お相手ピカゼクにエネつけてエンド。こちらミュウミュウにエネつけてホラーハウス。
2ターン目
お相手エンド。こちらエネつけてポルターガイスト。
3ターン目
ピカゼクでフルドライブ。前のミュウミュウにエネつけて、後ろのミュウミュウにもサイコリチャージでエネつけて、タッグパージ。
4ターン目
前のピカゼク逃がしてライライで麻痺にしてくる。ポケモンいれかえサイコリチャージ手張りでてんくうのさばき。ジャンピングバルーンで倒せるならもう一体のミュウミュウを育てながらベンチにミュウ置いてジャンピングバルーン。
5ターン目
相手コケコVでミュウミュウを倒せたとしてももう一体のミュウミュウでベノムシュートをピカゼクに当てて勝ち。

対モルペコ人形

先攻の場合
1ターン目
ミュウミュウにエネつけてイカ置く。相手モルペコにエネ付けながらピッピ人形前。
2ターン目
エネつけてホラーハウスGX。お相手エンド。
3ターン目
フィオネで人形どかしてマリィナイトウォッチャー。
おそらくこの動きを決めれば相手はほぼ動くことが出来なくなるので勝てます。あとはナイトウォッチャーを言っていれば大丈夫です。ミュウがいなければベノムシュートでモルペコを倒したりします。

後攻の場合
後攻の場合でもモルペコにエネルギーがつくのが遅いので2ターン目にホラーハウスを使ってフィオネを使いながらマリィナイトウォッチャーでだいたいは勝てます。結構ざっくりになってしまいましたが、この動きが本当に強力です。

タチフサグマ

このデッキは色々な形を見るので当てはまらない場合もありますがシャドーボックスのミミッキュが入っていなければ、勝てます。入っていた場合はマオスイレンやミラクルツインなどで回復を狙いますが結構きついです。
このデッキに対してはGXはペイルムーンGXを使いたいです。ベンチバリアのミュウが入っていなければフィオネを絡めてベノムシュートでタチフサグマをとる事ができます。マリィとナイトウォッチャーで相手の動きを鈍らせることがかなり重要になるので意識しましょう。

レッドパーフェクション(12/16追記)

相手のアタッカーはミュウミュウしかいません。レシリザやリザテルで戦ってくる可能性もありますが、どの道戦い方はひとつです。オーロットヨノワールで戦うこと。相手のミュウミュウがこのポケモンを一撃で倒すにはファミリーリザードンのフレアドライブGXくらいですので、混沌のうねりを貼りながらマリィで妨害しオロヨノの準備が出来たらグレートキャッチャーで呼び出しミュウミュウを倒すだけです。もし、相手がタッグパージを使ってきたらペイルムーンGXでエネルギーを剥がしてしまいましょう。この時、相手の手札が多ければ溶接工で復帰されてしまうので混沌のうねりとマリィを使うことが出来れば強力です。ミミロッププリンが入っている可能性が高いので、場のGXポケモンの数には注意しましょう。最近結果を残しているので、グレートキャッチャーを2枚はデッキに採用したいところです。

その他のデッキ

かなり大雑把にまとめましたが、他の大体のデッキは2エネホラーハウスGXからマリィ、ナイトウォッチャーをする事で粉砕できます。凶悪すぎるくらい強いです。レシリザ相手ならペイルムーンを打ちたくなりますが、レシリザ側は手札に炎エネルギー2枚と溶接工がないと強い動きをしてこないので、混沌のうねりを貼りながらマリィナイトウォッチャーで粉砕できます。

デッキの改良点

環境に3神ザシアンがかなり多かった結果グレートキャッチャーが腐り気味でした。また、3神ザシアン相手に後攻だとあまり勝率はよくありませんでした。環境に圧倒的に多い3神ザシアンに強く、他のデッキにも使え、先攻後攻をひっくり返せるほどのカードを探したところ、、、、
ありました。

デン!!!

え?いやいやいやと思った方も多いと思います。
しかしこのカード、博士の研究やデデンネでどんどんデッキを圧縮していくこのデッキにすごく相性が良かったのです。ポケモンキャッチャーやグレートキャッチャーは確かに強いのですが使える場面が限られていて使わずに博士の研究で捨ててしまうことも結構ありました。しかしクラッシュハンマーなら手札にくれば雑に使えて表が出れば先攻後攻がひっくり返るほどの強さがあります。実際3神ザシアンと対戦したところアルティメットレイまでにクラッシュハンマーで1回でも表が出れば圧倒的な試合が出来ました。

そして、12/14に埼玉(入間)で行われたシティリーグにクラッシュハンマー型を使って出てくれたBUさんが予選4-1、トナメ2没でベスト8の結果を残してくれました!!

その構築がこちらです!

かなり攻撃的な構築にはなっていますがこの形をベースに今後調整をしていけばと思っています。

現状候補のカード

イエッサンV

戒めの祠、タチフサグマのミミッキュやデスカウントずらしに強いです。他にもギラティナの破れた扉を回復させればミュウミュウでも超バレに対して戦っていけます。技も弱くはないので今後増えるようであれば要検討。

メタモンプリズムスター
タチフサグマ相手にアーゴヨンに進化する事で突破できる。しかし、ジグザグマとタチフサグマの特性で倒されてしまうのか痛い。

ズガドーン(デプスボム)
ミュウミュウなど、タッグチームが取られた次のアタッカーとして優秀。ピジョンコントロールが今後増えるならズガドーンかミュウのどちらか、ベンチにダメカンをばらまけるカードが必須になると思う。

おわりに

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。
なにか質問がありましたら

Twitterのアカウント @8happei8
にDMを送っていただけると返信致します。よろしくお願いします。

CL愛知でこのデッキを使ってくれる方が増えてくれたらいいなと思いながら、北海道でまったりニコ動を見ようと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!