絵本「世界は気になることばかり」から学ぶ〜アフターコロナに向かって〜
見出し画像

絵本「世界は気になることばかり」から学ぶ〜アフターコロナに向かって〜

hachi☺︎ママにやさしい暮らし

こんにちは、だてりゅうほうさんが保育士に向けた記事を投稿して下さり、温かいコメントを見て、涙が止まらないhachiです。保育士として、心から感謝しています。本当にありがとうございます。

今回は、ユニークな作品で幅広いファンを持ち、多くの絵本が世界各国で翻訳されている「五味太郎」さんの絵本。物語ではなく、1ページごとに詩のように綴られています。

絵本「世界は気になることばかり」

出版所:偕成社

文・絵:五味太郎

画像1

(だれも気がついていないのに、気づいてしまったたくさんのこと。たこあげ大会、夏の海、雪のふる日。日常のなかにひそむ、おかしなできごと。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は外野を守っていたのだけれど、ぜんぜん玉がこないので、ちょっと退屈していたら、野球場のすみっこのほうで、アリが野球しているのに気がついた。僕たちといっしょ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜空には星座があるものばかり思ってたけれど、あれは正座じゃなくて何かの文字なんだ。とぼくは最近気づいた。星と星をつなぐと文字になる。でも、読めないんだよ、まだ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知らないことだらけ

子ども目線のユーモア溢れる絵本ですね。

この世界は、気になることが沢山あって、実は自分が見逃してるだけかも知れない。気づいていない世界について考えさせられました。

私も知らないことだらけ

コロナの件で、沢山のことに気づきました。

私が安心して生活できているのは、介護、医療、インフラ関係の人たちが当たり前の日常を作ってくれているから。

飲食店の人たちは、毎月の家賃、人件費を払い続けながら、私たちにサービスをしてくれていた。一杯無料なんて、すごく思いやりのあることだった。

政治の対応に疑問を持っても、選挙で選んだのは誰でもない私たち。

私は子どもの命を守る仕事をしていて、社会が回るシステムの一つだということ。

見逃さない私へ

アフターコロナで、私はしたいことがいっぱいあります。

そのために、私の取り柄、笑顔でコツコツと頑張るぞ☺︎

#過去の自分に届いてほしい

#大人にこそ絵本を

#アフターコロナ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
hachi☺︎ママにやさしい暮らし

よろしければお願いします🙇‍♀️ 集めたサポートで絵本を購入して、児童施設に寄付させていただきます🌈

私はもっとスキ♡
hachi☺︎ママにやさしい暮らし
元保育士のlifestyle☺︎ 9年北欧系の保育を経験 . 食育/自然派/サステナブル . . ☕️10年後カフェ開業予定