見出し画像

才能は何もないところから作るものなんだ

インスタで9月24日から
始めた「旦那観察日記 (@mofu_everyday)」の
アカウントが爆伸びしていて、
1日1000人ペースで
フォロワーが増えている。

昨日の夜、ついに
フォロワー数が1.5万人までいった。

そして、今日はついに書籍化のオファーが来た。
投稿開始22日での爆速オファー。
これは快挙といっていいと思う。

まだ企画会議を通ってはいなくて、
編集者さんからの問い合わせの段階だけど
このままフォロワー数が順調に伸びさえすれば通るはず。
今回は通らなくても、いつか別の誰かが拾ってくれるだろう。

投稿に毎日たくさんコメントがつくことも、
フォロワーが増えていくことも、

「AV男優に偏見がありましたが、この日記を見ていて、
二人のことが大好きになりました」
なんてメッセージがくることも嬉しいけれど、

行動を開始して1ヶ月も立たないうちに
今までの人生になかったもので結果が出せたことを、
はあちゅうサロンのメンバーに
リアルタイムで見せることが出来て、それもとても嬉しい。

よく「たった一ヶ月の全力で人生は変わる」と言っているから
それが、小さくだけど、みんなに証明出来た。

▼一か月で人は簡単に別人になれるということ - はあちゅう 公式ブログ https://lineblog.me/ha_chu/archives/48457543.html

もちろん、もともと私のフォロワーが多いのは
有利に働くし、私はこれまでに出版物を
いくつも出しているから、編集者さんの
目に留まりやすいというのはあるだろうけど、
それでも、私はイラストでは世の中に出たことがないのだから、

発信を続けていると、世の中が見つけてくれる
ということの良い例になれると思うんだよね。

そうそう、インスタを始めてから、
はあちゅうさんって絵がうまいんですね
と言われることが増えた。

でも、私は絵を褒められたことなんて
これまでの人生で一度も無かったのだ。

昔作ったラインスタンプは全然売れなかったし
エッセイ本「アドガール」では挿絵も描いたけれど
絵を褒めてくれた人なんていなかったし…。

旦那観察日記は、下手な感じの絵が
ゆるいエピソードとマッチしてるってことだと
思うけど、とにかく私は「絵がうまい」なんて
自分では一回も思ったことがなくて、

むしろ、本を書いていると
部数的に絶対に漫画には勝てないことを意識せざるをえないので
「絵が描ける人はいいなぁ、絵で表現出来たらなぁ」と
いつも絵の上手い人を羨んでいたの。

…なんだけど、インスタを見てみると
絵も、ヘタなりにじわじわと
上達してきてるんだよね、毎日描いてるから。
最初の投稿と、最新の投稿ではタッチが違う。
たったの3週間なのに。

行動しながら磨くの大事。

自分では絵がうまいとはいまだに思わないけれど
たった20日そこらで、人から
「絵がうまいですね」と言われる人になったのはすごい。

==

ちょうど昨日、ビリギャルの坪田先生の新刊
才能の正体」という本に

みんな結果からものを言う
ということが書いてあった。

(この本はちょっと感動してしまうほどの
良い本だったので、改めてしっかり触れたい)

「それがどんな人であっても結果が出たら、『元がいい』『地アタマがいい』と言われ、結果が出なければ『もともと才能がない』、と言われるのです。受験までに驚くほど偏差値が上がっていたとしても、です。人は結果からしか見てくれない、結果からしか判断しない、ということなのです」

「このように多くの場合、『結果』が才能の有無の判断基準になります。これはつまり、結果によって、過去の解釈がすべて変わってしまう、ということでもあります」

…これね、ほんとそう。

ところで今、私は「旦那観察日記」の結果に
こだわりを持ち始めている。

インスタのメインアカウントよりも
「旦那観察日記」のほうに時間も労力も割いています)

それはいいね!やコメント数が格段に多くて
更新が楽しいというのもあるけど
(やっぱリアクションあると楽しいね!)

それより何より結婚した時に

「AV男優の旦那なんて…」
と言った人たちを結果で見返してやりたいのだ。

私がもしこのコンテンツで結果を出したら、
あんな職業の人と結婚するなんて
と言っていた人たちは、どんなリアクションを
するだろう。

仕事なんてきっともらえなくなるよ

と言った人は、なんて言うだろう。

「旦那がAV男優で羨ましい!」
「結婚して、レベルアップした」
「好きになった」
とでも言われたら私の勝ちだ。

私は作家だから、作品で結果を出して、相手の考え方を変えてみせたい。
(作家、って言葉を使うとまたいろいろ言われるだろうから、
コンテンツ屋とか、なんでもいいんだけど)

私の人生のマイナスって思われていたり、そう自分で思っている部分こそ
私にしか出来ない形でコンテンツに変えていきたい。

呪詛の強いコンテンツは作品を曇らせてしまうから、
基本的には、純粋な読者さんや応援してくれている人たちのことを
思いながら楽しく投稿しているんだけど、

そういうこともちょっとだけ心の隅にある。

半径5メートルの世界を
ちょっとずつ塗り替えていくんだ。

▼フォローしてくれると嬉しいな!
旦那観察日記


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事が気に入ったら、シェアやいいねをしてもらえると嬉しいです。

スキありがとうございます。いつもしてほしいです。
384
ブロガー・作家。noteは自分では抱えきれない感情をそっと置いておく場所。なのであんまり大々的に宣伝はしませんが、この場所がとても好きです。 https://html.co.jp/ha_chu

こちらでもピックアップされています

考察
考察
  • 245本