見出し画像

ゆるっと火星のおはなし

火星の逆行、皆さま被害はないでしょうか?
火の粉が飛び散ってきてないですか??

ここから2ヶ月は、ぷんすかしちゃってる人には関わらない。
率先して火に油を注ぎにいかない。
触らぬ神に祟りなし。
ね、皆さん、気を付けて。

せっかくなので、火星のおはなしを。

〈火星の象徴すること〉

男性性、情熱、行動力、勇気、意欲、挑戦、野心、ライバル心、怒り、暴力、攻撃性、戦争、闘う、トラブル、ケガ、スポーツなど

自分のホロスコープにおいて、火星のあるサイン(星座)やハウスを見ると、

・どんなことに情熱を持って取り組むのか
・欲しいものを手に入れる時、目的を達成したい時にどんな風に行動するか
・女性の場合は、理想の男性像

といったことが分かります。

例えば、わたしの火星は牡牛座で第9ハウスにあります。

・どんなことに情熱を持って取り組むのか
→未知なる世界を知ること。真理を追求すること。
・欲しいものを手に入れる時、目的を達成したい時にどんな風に行動するか
→めちゃくちゃコツコツやる。超地味に亀のような歩みでやる(笑)
・女性の場合は、理想の男性像
→自分にはない才能を持っている人。(好きな人に一番嫉妬する)

マンマでウケる〜。
わたしの場合は、太陽も水星も同じ場所にあるので、火星だけじゃないんだけど。

ぜひ皆さんも自分のホロスコープで火星のあるサインとハウスをチェックして、当てはめてみてください。

あと、これも女性の場合だけど、
「意中の男性をゲットしようとする時に、どんな行動をするか?」
というのも火星で分かります。

恋愛は金星だけど、金星だけだとただ「好き」なだけ、だたときめくだけで終わり。
デートする、お付き合いするという行動力=火星とセットで恋愛は成立するのです。

わたしの場合は…考えて見たら、
「品の良さ」をアピールするかも。
あとは、料理をするってのもあるかも。
後者は蟹座的な要素も漂うが、前者はかなり牡牛座っぽいね(笑)

それからそれから。
火星は週に2時間は使いましょう。
主に、身体を動かす!運動です!!

運を動かすと書いて「運動」。
運動嫌いな人も、運気が上がるなら、やる気になったでしょう。

火星を適宜動かしてないと、イライラや怒りになって噴出したり、火星のエネルギーをパートナーに押し付けたりするので、健康的じゃないよね。

ストレッチでもいい、ウォーキングでもいい!
週に120分!火星を使いましょう。

火星を使うと、若々しさも保てるとわたしは思う。(金星がつがいで働くはずなので)

ということで!
今日はゆるく火星のおはなしでした。

深謝(๑˃̵ᴗ˂̵)♡


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぎざうれしす!!
9
生きた占星術で人生をクリエイトする! “実践ホロスコーパー”ショーコです。

こちらでもピックアップされています

実践ホロスコーパー ショーコの占星術
実践ホロスコーパー ショーコの占星術
  • 95本

ホロスコープは、実践的に使ってなんぼや! 宙(そら)模様がそうなっているなら、 合わせにいけばいーーんです。 さあ、一緒に人生を おもしろくクリエイトしましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。