大庭 ユウキ

93年生まれ。

愛が生まれた日

今年はついに一度も実家に帰らずに、お盆休みが終わってしまった。 母と父は僕が生まれて半年ほどで離婚し、僕以外に子供もいなかったので、現在実家には母が一人で暮らし...

君の役名は、君の名前でいい

「お前ってなんか男友達って感じで、そうやって見たら最高なんだけど、彼女候補とかとしては見れないんだよな。」 僕が世界で一番好きな人が、こんなことを言われたと愚痴...

カートコバーンになりたかった。

僕はカートコバーンになりたかった。 勘違いしないでほしい。カートコバーン"みたい"になりたかったのでなく、カートコバーンになりたかった。というか、なるものだと思っ...

あの人を嫌いになって僕達の間違え続ける日々が始まる

君は椎茸が嫌いだった。 「これだけはどうしてもダメなんだよね。うまく言えないけど、なんかダメなんだ。」 そう言って、いつも皿の外に除けていた。 僕は、君が嫌いだ...

解されゆく深海めいたビルの中 体操座りで眠りに落ちる

もう数年前になるが、ビルの解体作業のバイトをやったことがある。 そのビルにはもともとスーパーマーケットが入っていたのだが、地域の過疎化に伴って閉店してしまい、そ...

言いかけた言葉が辺りに散らかって目のやり場さえなくなった部屋

今までこの部屋で、本当にありとあらゆる言葉を交わして来た。そのどれを持ってしても、今の二人には似合いそうにない。  水を飲みたくても、テーブルのグラスに手をかけ...