オリジナル曲

38

歌モノ - [ボサノバアレンジ] SONG 4 U - silent ver. -

変わらぬ友情を誓う歌「SONG 4 U」ボサノバアレンジです。バンドアンサンブル版はこちら https://note.com/guitarkouza/n/n6050cad66f79 以前投稿したSONG 4 Uをボサノバっぽくアレンジしてみました。 ブラシのドラムとアップライトベースがおしゃれなサウンドになっています。 また、この曲は1曲仕…

歌モノ - [JPOP] SONG4U - after 10 years - [友…

変わらぬ友情を誓う歌。陽気に飲みに誘っちゃうような、そんな明るく暖かな曲です。 ピアノ・ストリングス・ギター(エレキアコギ)というスタンダードな構成です。 以前、同じ曲をアップしましたが、ちょうど10年経過した記念に再アレンジ/再レコーディングしました。 時には傷つけあったとしても…

歌モノ - [JPOP] without You [ギター カッティング 身近な人…

Music & Lyrics: Copyright © 2018 guitarkouza.net 身近な人を亡くした的な、切ないポップス曲。しっとりしたギターカッティングとキラキラ系のテクスチャシンセ、隙間を縫うようなブラスストリングスが特徴的。 90年代JPOPがお好きな方にオススメです。 ずっと続く気がしていた人生の夏も終わり、…

歌モノ - [Rock] 10月の雨 [激しく切ない系]

Music & Lyrics: Copyright © 2017 guitarkouza.net 激しく切ないロックテイストな曲。ラテン風のピアノにロックリフを絡めて進行する曲です。 永遠を誓うほどに焦がれた恋はまさかの悲恋となり、裏切りに合った傷心の男心を女々しく切なげに歌いました。 この曲自体は随分前に作ったものですが2017…

インスト - 【wav配布!皆で楽しむ】untitled 2020【ギターカラオケ…

ギターソロの練習曲です。ソロを抜いたギターカラオケのwavを公開いたしますので、皆様が弾いたバージョンをもしよろしければYoutubeやSoundCloud、mp3などで公開していただけると嬉しいです! ▼オケのwav 44100Hz 24bit 6/8拍子 bpm114 key: E minor https://guitarkouza.net/blog/2020/01/wavunt

寄付/おまけ配布について

いつもguitarkouza.netをご利用くださいましてありがとうございます。ここではnoteの「有料記事」という機能を活用した寄付を募集しております。 有料記事を購入いただくと、ささやかながら御礼の気持ちとしておまけ配布ページのURLと、アクセスするためのIDとパスワードが表示されます。 有料記事の…

100

歌モノ - [J-POP] SONG4U [友情を明るくポップに歌う]

※作り直しした新バージョンはこちら https://note.com/guitarkouza/n/n6050cad66f79 Music: Copyright c 2020 guitarkouza.net 変わらぬ友情を誓う歌。陽気に飲みに誘っちゃうような、そんな明るく暖かな曲です。 ピアノ・ストリングス・ギター(エレキアコギ)というスタンダードな構成です。 時…

歌モノ - [ハイテンション搾乳] 18●生搾り [Punk Rock]

Music & Lyrics: Copyright © 2017 guitarkouza.net ※性表現に嫌悪感を持つ方のご視聴は遠慮ください。 コミカルソング。男子の本懐に迫る問題作。パンクなリフに男の本音を全力で乗せて歌い叫ぶ。疾走感の中に浮かび上がる頭の悪さに作者と日本の未来が心配だ。コレを聴けば男性諸君は涙することに…

インスト - [ラテン・パーカッション] Green Funk

Music: Copyright © 2017 guitarkouza.net ブラジリアンミュージックのリズムを取り入れた曲。パーカッションとドラムで隙間のない打楽器の洪水。主旋律はサックスで某スーパーマーケット「ジャ●コ」っぽく、ギターやピアノはシンプルにしてリズムを聴かせるように仕上げました。Bメロはパルチード…

歌モノ - [funk] 釈迦力School Bomber [コミカル]

Music & Lyrics: Copyright © 2017 guitarkouza.net -あの頃のぼくらは、アホだった。 持て余す自我に素直だった学生時代を歌うアホコミカルソングです。ファンク調でパーカッションとブラス、カッティングとエレピで進行します。ちょっとブラックな印象と溢れんばかりのアホさ加減がちょうどいい…