見出し画像

剱岳北方稜線

岩と雪の殿堂「剱岳」の山頂より北に伸びる北方稜線は急峻な岩峰を積み重ねる日本離れした景観。

画像1

そして、裏剱と呼ばれる仙人池、池ノ平からの絶景は見事。

本来の北方稜線は剱岳から池ノ平山、赤谷山、毛勝三山、越中駒ヶ岳などを経て鋲ヶ岳くらいまでであろうが、多くの登山者は小窓ノコルを基点に一部を北方稜線としている。

岩場、ガレ場、ザレ場、雪渓と様々な要素が混じり合い、多数の踏み跡から正しいルートを選択しなければならない。一般ルートとは比較対象にならない総合的な登山能力が必要となる。

視界が悪い状況では中止すべきであるし、北方稜線経験者の同行を勧める。剱岳では過去に多数の行方不明者が出ているが、北方稜線単独登山者の数は相当数と思われる。未経験単独登山者のチャレンジは相当なリスクだと考えて欲しい。

山頂から北へ向かうのと北から山頂へ向かうのは、どちらが良いか良く問われるが、どちらにも魅力があり、どちらが難易度が高いとも言えないと思う。都会から田舎へ、田舎から都会へ向かうのがどちらが好みかくらいな差であろう。個人的には是非両方から登って欲しい。

私は晩秋の北方稜線が大好きだ。

この続きをみるには

この続き: 1,886文字 / 画像20枚

剱岳北方稜線

剱岳ガイド本郷博毅

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
富山出身在住の山岳ガイド 剱岳、立山、黒部、富山百山を得意としますが、日本全国四季を通じてどこでもガイドします