新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ゲストハウス蔵 求人募集

ゲストハウス蔵

ゲストハウス蔵にて、一緒に働いてくれる方を募集致します!

長い長いコロナ禍を乗り越え、今だコロナは終わりませんが
それでも、この夏はありがたいことに人員不足に陥るほど忙しく
ゲストが泊りに来てくれました。

現在、ゲストハウス蔵では2軒の宿を運営しています。


一つは ゲストハウス蔵

こちらはコロナ前には、4割外国の方、6割日本の方で賑わっていましたが、
今はまだ97%くらい日本の方と、たまに日本に住んでいる外国の方が泊りに来てくれています。
コロナ禍でもこうして宿を続けてこられたのは、泊まりに来る、という行為以外でも、いろんな形で蔵を支えてくださった皆様のおかげです。
コロナ禍で、敬遠され続けた「人との交流」。
そんな時だからか、やっぱりゲストハウスのラウンジで日々繰り広げられる人との交流って、なんとも例えようがないんですが、いいもんだなぁと思います。
ゲストハウスを始めて、それがあまりに当たり前になりすぎてしまっていたけれど、一度それが「当たり前」じゃないことを思い知らされた今、わざわざ須坂に足を運んでくれて、数多くある宿泊施設やゲストハウスの中から、蔵を予約してくれて、そこで一夜限りかもしれないけれど、スタッフと、須坂に住む地元の人も時に交えて、楽しい時間を過ごす。
いい場だなぁとここ数日のラウンジを見ていて、思わずにはいられませんでした。


そして、もう一軒は 白藤

こちらは国の有形文化財を利用した一棟貸の宿です。
白藤はまだまだ始まったばかりの宿ではありますが、この夏多くのゲストにお泊り頂きました。
白藤では、そこで過ごす「時間」を愉しんで頂いています。明治期から今に伝わるこの建物で過ごす時間の中で、当時の暮らしの豊かさや美しさ、我々がこれからも伝え継いでいくべき日本家屋での生活の知恵に触れます。
扉一つ、天井の彫り一つ、廊下に使われている板一つ、すべてに刻まれてきた歴史を感じます。
ゲストにその豊かな時間を過ごしていただけるよう、準備し、整えるのが我々の仕事です。


宿屋は365日24時間。
楽しい時だけではないけれど、でもこんなにもいろんな人に出会えて、いろんな人の生き方や考え方に触れられる機会もなかなかないだろうと思います。
そして、ゲストが喜んでくれていたり、ゲストが大満足してくれている姿を自分の喜びとやりがいに繋げられる人、そんな人が宿屋には向いていると思います。



応募方法

下記必要事項を記し、メールにてご連絡ください。

メール(山上宛):info@ghkura.com

(1)お名前(ふりがな) 
(2)ご住所
(3)ご年齢                       
(4)連絡先電話番号
(5)希望勤務期間(最低1年)              
(6)簡単な自己紹介                
(7)興味を持った点

はじめはWEBでお話できればと思います。
気軽にご応募ください。

◆◆◆ 採用の流れ ◆◆◆

  1. メールにて応募受付
    上記(1)~(7)を記入し、メールをお送りください

. オンライン面談
Zoom等で一度オンラインでお話できればと思います

3. 一週間の職場体験
住込みで一週間一緒に働いてみましょう。

4.採否のご連絡


少しでも興味を持って頂いた方、ご応募お待ちしております。


ゲストハウス蔵 山上


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゲストハウス蔵
長野県須坂市にあるゲストハウス蔵。 国内外からの旅人たちが集う宿。初めての一人旅や、ゲストハウス宿泊が初めてっていう方にもオススメです! 個室・男性相部屋・女性相部屋・離れのまゆ蔵の全部で4部屋。 須坂周辺の魅力をスタッフがご案内いたします!