見出し画像

『主夫』への風当たりは確実に小さくなった

4月5日にyahoo!のトップに、雑誌「サンキュ」のWEB版に掲載された僕の記事が掲載されて、友人以下、ママ友、果ては同じマンションの奥さままで、「yahoo見たら出ててびっくりした!」と言われ、プチ反響がありました笑

件の記事『ワンオペ育児に“絶望”した「主夫」が目指す脱・ワンオペ育児の取り組み』
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-00007188-thankyu-life&fbclid=IwAR2gfZT_pEfQ3LTvvHbxlXOQPvY3JSXnUqqH7jxTR41BvB0iQx6d9Jt0kVQ

取材当初からインタビュアーの方より「yahooトピに上がるようにしたいんです!」と言われてはいたのですが、記事公開が実は3月30日で「あら?肩透かしになっちゃったか?」と思ったのですが。(その時点で僕も自分のFacebookに記事掲載のタイムラインを載せたくらい)そこから1週間後にママ友のFacebookのタイムラインでスクショがアップされたのを見てビックリしたという感じ。

話していることは、今まで受けて話していた内容と変わっていない”はず”なんですけど、インタビュアーの違いで、受け取る場所が違っていて、今回もまた違ったところがクローズアップされてました。

面白かったのは、悪名高き「ヤフコメ」の欄。
一発で「所ジョージかと思った」が出てきたときは大笑いしましたwww
今回は「ワンオペ」がクローズアップされて、僕が生後二ヶ月半の息子を一人で世話をしているときに経験したことや、最初の頃に妻への子育てに関して言っていたことが書かれたのですが、その点でえらい剣幕でコメントを寄せる方の多いことwwwちゃんと全部読めば、当初妻は子育てをする気がない、任せると言い切っていたし、子育てに関して何も考えなくていい環境作りをしていると書いてあるのですが、「出産した奥さんへの態度が冷たい」みたいな発言が多くて、これを読んだ当の本人(つまり妻)は『夫に任せっきりで、逆ならヒドイパートナーだ!💢と叩かれるだろうに。金髪主夫の奥さんを心配する声もあるんですね!😆』と面白がってましたwww確かに男女が逆なら(妊娠・出産は男性は出来ないけど)男性側が叩かれる傾向ですよね。

それでも、です。
ここ数年で主夫への風当たりというか「男なら働けよ!」とか「女に働かせて楽してんな」とか「ヒモか」とか「男のクズ」とか「女の腐ったの」とか(後半過激ですwww)のコメントが無くなっていたのはちょっとびっくり。
まあ、今まで散々言われてきて、こちらも免疫がついてるので、その点については「あら?」ってそれこそ肩透かしでした。むしろ『読んでて涙が出てきました』とか言われると共感されるようなことあったかなぁ。。。と笑

今年、秘密結社主夫の友結成5年目。僕が主夫になって20年以上経つわけですが、当初の「暗黒時代」から結社結成までの期間と、結成後のわずか4年半がどえらい違うのを実感してます。よくメンバーと(主に結社CEOと)「僕らは『特殊』だからね」と会話していたのですが、それすら薄まってきているのかもしれませんね。
とはいえ、それでも「絶対過半数」にはなりえないのです。いや、むしろそれはなくていいと思ってます。マーブルのように様々な考えがあって、それぞれを認識し、貶めることなく、寛容でいられる社会ができてくれば、いいかな?と思ってます。あと、もうちょっと活動頑張りますwww

【写真はYahoo!トピに掲載時のもの。パパ友が見たときは、縦に

『官房長官』
『しゅうちゃん@佐久間 修一』
『キャサリン妃vs.メーガン妃』
の流れで吹いてしましたww

とSNSで丁寧にシェアしてくれてましたwww】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
専業主夫をしております、しゅうちゃんです。絵本講座を各地で開催しております(ママ向け・パパ向け双方) 足立区パパサークル「あだっちパパ」代表/「秘密結社主夫の友」総務部長/NPO法人アンドスプーン正会員 /NPO法人ファザーリングジャパン関西会員
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。