「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」8月の紹介
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」8月の紹介

greenpiece

今回の定期便は、ドライフラワーにしやすいお花とコルクガラスのフラワーベースを一緒にお送りしました。
アンケートで「ドライフラワーが家にたくさんあるので活用方法を教えて欲しい」とのお声も良く拝見するようになりました。

今回送らせてもらったコルクガラスは普通にフラワーベースとしてお使いいただけるのはもちろんのこと、中にドライフラワーを詰めてもとてもかわいいですよ。
作り方の動画も付けましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

グレビリアゴールド

最近素材としても人気のグレビレアゴールド。
表がグリーン、裏がゴールドと2つの色合いが楽しめるユニークな葉物です。
面白いのはなによりその触感。
うす〜く、毛状の繊維に覆われているので、触りごごちもなんだか不思議。
独特の色合いと細長い葉っぱはスワッグはもちろん、そのまま花瓶に入れてインテリアアレンジに使われます。

ヒメヒマワリ

花保ちもよく、丈夫なヒメヒマワリは季節限定の切り花で通年通して手に入るわけではありません。
一本で何輪かの花が付いているスプレー咲きでボリュームがあります。
花色があまり落ちずに綺麗な色を保ったままドライアップされます。

【花言葉】
憧れ 崇拝

染めソリダコ

毎年この時期になると染め始めるソリダコ。
ソリダコは仏花として多くの方に認知されていますが染めるとなんともいえない位おしゃれな雰囲気になります。
今回はブルーの色に染めました。
もともとイエローの花ですがブルーを入れるとこのようにエメラルドグリーンになります。
ドライフラワーにして、スワッグに入れたりウエディングブーケにしたり。
他の花と比べられないはど魅力があるお花に変身します。

【花言葉】
予防 内気 用心

染めスプレーカーネーション

白のスプレーカーネーションをブルーに染めました。
カーネーションを染めると、不思議と花全てが染まる訳ではなくグラデーションになるんですね。
その雰囲気が波のように見えて素敵です。
ぜひじっくりご覧になってください。
カラードライフラワーとしても長く楽しめますよ。

【花言葉】
素朴 熱愛 集団

スターチス

スターチスはドライにしやすいお花の代表で色が綺麗に残ります。
淡いパープルを選びました。
ドライフラワーにしやすいスターチスですがこの時期はお水に入れっぱなしにしていると花が散りやすいので、ドライフラワーにする際は早めにドライアップして下さいね。

【花言葉】
色褪せない記憶

ケイトウ

炎のような鮮やかな花色が印象的なケイトウ。
和名は漢字で「鶏頭」と書き、字の通りニワトリのトサカに似ていることからつけられました。
今回はセロシアという品種のもの。
夏場でも長持ちする上、ドライフラワーにしても色が残りやすいお花です。

【花言葉】
おしゃれ、風変わり

コルクガラス

今回送ったコルクガラスを使ったドライフラワーのアレンジ方法を動画にしました。
コチラをご確認下さい。
コツをつかむととても簡単です!
是非作ってみて下さいね。

【手順】

①お花を用意する
(10種類くらい、様々な質感の素材があると良い)
②花と茎をバラバラにする
③ピンセットで側面に花が見えるようにつめていく
④上まで詰めたら完成

「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」はこんな方におすすめです。

●ドライフラワーに興味があるけどどんなものを購入したらいいのかわからない。
●お花がある暮らしをしたいけど毎日忙しくて水替えができない。
●カフェやサロン、雑貨店などで月に1度お花を変えてスワッグをディスプレイしたい。
●ハンドメイド作家さん。
●ドライフラワーと一緒に花言葉も知りたい。


定期便のお申し込みはコチラから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
愛を込めて花束を!
greenpiece
『make you smile』~花の全てを笑顔に変えよう~をコンセプトに花の破棄を少なくしようと活動をしている秋田市にある花屋です。花農家さんの情報やお花のある生活の提案を発信していきます。自社にフォトスタジオを併設。https://linktr.ee/greenpiece