「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」11月号
見出し画像

「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」11月号

ハロウィンが終わると花業界では杉や赤い実、コットンが多くなりクリスマスムードが漂うように。
市場の花を見ているだけでワクワク・・・💛
そんな花たちにつられて今回は少し早めのクリスマスっぽい花材をお届けしました。

コットンフラワー

画像1

静岡県にある涼花円さんのコットンです。
ドライフラワーになっているコットンは良く見ますがこちらは半生の状態のもの。
コットンはつぼみの状態で収穫しても徐々に綿が出てきます。
フラワーと呼ぶので花かと思いきや
綿の部分は「実」になっていて、中を探ってみると種も入っています。
これからの時期には欠かせない花ですね!

花言葉
「優秀」「繊細」「偉大」

ユーカリ2種類(丸葉ユーカリ、細葉ユーカリ)

画像2

画像3

いつもお世話になっている新潟のコスモグリーンさんのもの。
コスモグリーンさんの葉は1本1本しっかりしていて美しく
ドライフラワーになっても形状がきれいです。
どちらも香りはあまりしなく、キレイにドライフラワーになります。

花言葉
「再生」「新生」

ヒムロスギ

画像4

灰色がかった針のような葉が特徴。
森林の中にいるような爽やかな香りがします。
ドライフラワーにして1本そのまま花瓶に入れても良いし
スワッグやリースの花材にも向いています。
クリスマスの花材の中で、ヒムロスギ・ブルーアイスは欠かせません。
成長が早い事から、この花言葉が付けられました。
(ちょっと切ない…)

花言葉
「あなたのために生きる」

コニファー・ブルーアイス

画像5

別名シルバーリーフと呼ばれていて
銀色を帯びた葉が美しく、人気の針葉樹です。ブルーアイスは香りが強く部屋に置いておくだけでリフレッシュ気分に。
クリスマスには欠かせない必須の花材です。
他の植物が葉を落とす、寒い時期でもブルーアイスは元気な葉を付けていることからこの花言葉がつきました。

花言葉
「永遠」

ストック

画像6

リンゴのような香りが特徴のストック。
これからが旬の時期になります。
今回はくすんだピンクの大人カラーを入れました。
ストックはドライフラワーにすると花が縮んでしまうので枝分かれしているスプレータイプより1本のスタンダードタイプが◎

バラの実

画像7

バラの実。
以前も何度か登場しているバラの実。
10月~11月に実ります。
ドライフラワーにするとカチッと濃い赤になります。
シンプルな花瓶や試験管に1本入れるのがおすすめ。

花言葉
「正義」「切実」

フランネルフラワー

画像8

細かな毛が密生する花の手触りは、ハルク柔らかいフランネルにていることからこの名前が付きました。柔らかな印象の花でブライダルブーケにも人気。
ドライフラワーにすると繊細さがプラスされかわいらしい。
ドライフラワーにした後に花瓶に入れると花首が下がってしまうのでスワッグなどにして逆さまにして飾るのが◎


以上、11月のお花のご紹介でした!
今回もスワッグにピッタリな花材でそろいえています。
ちょっと早いクリスマス気分を感じてください。

画像9

\「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」はこんな方におすすめです/

●ドライフラワーに興味があるけどどんなものを購入したらいいのかわからない。
●お花がある暮らしをしたいけど毎日忙しくて水替えができない。
●カフェやサロン、雑貨店などで月に1度お花を変えてスワッグをディスプレイしたい。
●ハンドメイド作家さん。
●花言葉も知りたい。

定期便のお申し込みはコチラから。

ドライフラワーの作り方はコチラをご覧ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます❤︎
『make you smile』~花の全てを笑顔に変えよう~をコンセプトに花の破棄を少なくしようと活動をしている秋田市にある花屋です。花農家さんの情報やお花のある生活の提案を発信していきます。自社にフォトスタジオを併設。https://linktr.ee/greenpiece