「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」10月号の紹介
見出し画像

「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」10月号の紹介

10月のイベントと言えば「ハロウィン」。
秋の収穫をお祝いして、祖先の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りです。
今回の定期便はハロウィンのイメージカラーであるパープル、オレンジを使ってスワッグにしやすいお花を選びました。
スワッグの作り方動画もつけています。
是非挑戦してみましょう!

ドライフラワーにしやすい定期便のお申し込み

ケイトウ2種類

画像1

画像2

オレンジ色のものが「ボンベイケイトウ」赤い炎のような形が「ウモウケイトウ」と呼ばれています。
ケイトウは「鶏頭」と書き、その名の通り鳥の頭に似ていることから命名されました。

カタチは個性的ですがたくさんの種類があり、ドライフラワーでも色持ちが良いので近年人気が増えています。

生花で飾る場合、比較的長持ちはするのですが、茎は腐りやすいので浅い水に入れるようにしましょう。

花言葉
「おしゃれ」「個性」

パンパスグラス

画像3

爆発的人気のパンパスグラス。
穂が散りにくく、長期間飾っても美しい、静岡産の上質なパンパスグラスです。
通常、穂の長さは1mほどありますが今回は束ねたときにバランスが良いボリュームに切り分けています。

花言葉
「雄大な愛」「光輝」

テールリード

画像4

オレンジ色の猫のしっぽのようなテールリード。
パンパスグラスは「穂」のイメージがあるのに対してテールリードは「毛」のように見えます。
スワッグやブーケにいれるとポイントとなり柔らかい印象になります。

エリンジウム

画像5

どこか金属質で光沢のある形が特徴のエリンジウム。
わき役ながらも、人目を引き付ける花で、デザインするだけで雰囲気がでます。
ドライフラワーとして長く楽しむことができます。
葉はとげとげしているので注意が必要です。
ブルーかホワイトどちらかのエリンジウムが入っています。

花言葉
「秘密の恋」「無言の愛」

リューカデンドロン

画像6

オーストラリアから来た、リューカデンドロン。
リューカデンドロンはユーカリ同様たくさんの種類があります。
花や蕾が苞葉(ほうよう)の中に隠れていて一見花らしくない植物。
苞葉とは、蕾を包むように葉が変形した部分のことをいいます。
ユニークな形が人気で生花でも長持ちする上、ドライフラワーにも向いています。

エバーライト

画像7

ハイブリッドチースでブルーファンタジアと見た目はほどんど同じです。
ムラサキの花が濃く出ていてとてもかわいいです。
ドライフラワーになるとシルバーっぱくなりアンティークな雰囲気に。

ウーリースプーン

画像8

南アフリカから「はじめまして」のお花です。
茎と花の感じを見て、これば間違いなくドライになる!と確信して今回お送りしました。
あまり情報がなく、珍しいお花です!
染めもできるか実験してみます。

ユーカリ2種(ポポラスベリー、銀世界)

画像9

画像10

実がついている方がポポラスベリー、葉と茎が状なものが秋田産の銀世界です。この時期は秋田産のユーカリの質がとても良いです。
銀世界の香りも風や鼻炎に効きますよ。
葉を一枚ちぎって香りを楽しんでみてください。


画像11


Instagram TV にお花の説明動画も載せています。
届いたまま飾っている方もいらっしゃいますが、もったいない!!
お花と仲良くなるチャンスです。
動画ではスワッグの作り方もご紹介しています。
こちらも合わせてご確認ください。
動画はこちらから。

\「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」はこんな方におすすめです/

●ドライフラワーに興味があるけどどんなものを購入したらいいのかわからない。
●お花がある暮らしをしたいけど毎日忙しくて水替えができない。
●カフェやサロン、雑貨店などで月に1度お花を変えてスワッグをディスプレイしたい。
●ハンドメイド作家さん。
●花言葉も知りたい。


定期便のお申し込みはコチラから。

ドライフラワーの作り方はコチラをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
愛を込めて花束を!
『make you smile』~花の全てを笑顔に変えよう~をコンセプトに花の破棄を少なくしようと活動をしている秋田市にある花屋です。花農家さんの情報やお花のある生活の提案を発信していきます。自社にフォトスタジオを併設。https://linktr.ee/greenpiece