エクセルから超カンタン表組み!自動タブ区切りと自動罫線スクリプト #Illustrator #scripting

【スクリプト概要】
 タブキーで区切られたポイント文字に、タブ区切りと罫線を自動追加します。

【スクリプトファイル名】
G357_AutoTable2.jsx

【使い方】
(1)タブキーで区切られたポイント文字を選択します。
(2)このスクリプトを起動します
(3)タブ区切りと罫線を自動追加します

【仕様】
(1)選択文字に対して処理を行います
(2)罫線の幅は毎度おなじみ「環境設定>キー入力」の値を使っています
(3)文字から罫線までの余白は(行送りー文字サイズ)÷2としています。余白を大きくしたい場合は行送りを大きくしてください(*1)
(4)その行送りと文字サイズは1行目、1文字目
(5)既存のタブ区切りはすべて削除します
(6)同時に選択されたパスアイテムもすべて削除しますので、気軽に再作成ができます。
(7)文字列2つでこんな表現も、文字列1つで単なる枠囲いもOK!もはや万能レベルです(大げさね)

【注意】
(1)文字列の長さはアウトライン座標から、それ以外は文字のバウンディングボックスから計算していますので、タテ罫の位置は若干ズレることがあります。ご了承くださいm(_ _)m

(*1)
参考:イラストレーターで仮想ボディの座標を仮想的に計算する方法
http://gorolib.blog.jp/archives/60117221.html

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。

─────
詳細はこちらから
http://gorolib.blog.jp/archives/71369611.html
お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。

(追記170715)
罫線の色を文字色にするバージョンを作成しました(このほうが使い勝手いいかも)
G359_AutoTable2color.jsx

(追記170716)
背景付きバージョンを追加しました。行ごとに濃淡(不透明度20%と10%)を繰り返します。
G360_AutoTable2fill.jsx

■スクリプトのダウンロードはこちらから

この続きをみるには

この続き: 469文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

GOROLIB DESIGNブログ(はやさはちから)で公開しているスクリプトの有料版です。ノート(単品)の集合体ですので今後公開するすべて…

または、記事単体で購入する

エクセルから超カンタン表組み!自動タブ区切りと自動罫線スクリプト #Illustrator #scripting

gorolib

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
gorolib

もし、この情報がお役に立ちましたら、サポートをお願いします。いただいたお金は大切に使います!

グラフィックデザイナー。Illustratorを中心に徹底的に生産性を追求するブログを運営。プログラムと組み合わせた圧倒的スピードのデザインワークを提案しています。また仕事や生き方の本質にも言及します。