スクリプト使い放題マガジン1

125
いちばん近くのガイドにまとめて吸着させるスクリプトです #Illustrator #scripting

いちばん近くのガイドにまとめて吸着させるスクリプトです #Illustrator #scripting

【スクリプト概要】 選択したオブジェクトをいちばん近いガイドに整列します 【スクリプトファイル名】 G393_AlignToGuideYoko.jsx…ヨコ方向に動かしていちばん近いガイドに吸着します G394_AlignToGuideTate.jsx…タテ方向に動かしていちばん近いガイドに吸着します 【使い方】 (1)ガイドに揃えたいオブジェクトを選択します (2)このスクリプトを起動します (3)いちばん近くのガイドにオブジェクトが吸着します ───── 詳細は

300
Webデザイン用にテキスト素材を上から順に出力するスクリプトです #Illustrator #scripting

Webデザイン用にテキスト素材を上から順に出力するスクリプトです #Illustrator #scripting

【スクリプト概要】 選択テキストを座標の上から順に改行キーで連結してテキストファイルとして出力します 【スクリプトファイル名】 G392_WriteText.jsx 【使い方】 (1)テキストオブジェクトを選択します (2)このスクリプトを起動します (3)保存フォルダを選んでください (4)ファイル名の初期値はタイムスタンプ(日時)です 【仕様】 (1)選択オブジェクトのうちテキストオブジェクトを対象とします(他のオブジェクトが混ざっていてもかまいません) (2)

1
300
地雷だらけのポスターサイズ変更を1秒で行うスクリプト #Illustrator #scripting

地雷だらけのポスターサイズ変更を1秒で行うスクリプト #Illustrator #scripting

【スクリプト概要】 アピアランス分割やパスのアウトラインなどを実施しつつ指定サイズの版下に変倍するスクリプトです 【スクリプトファイル名】 G384_ResizePoster.jsx 【使い方】 (1)拡大したいドキュメントを開きます (2)このスクリプトを起動します 【仕様】 (1)専用レイヤーをドキュメントの先頭に作成します(G384_LAY) (2)そのレイヤーにアートボードサイズの四角形を作成します (3)すべてのオブジェクトロックを解除します (4)アクテ

1
500
選択範囲をアートボードのサイズにするスクリプト(マージン設定可・新方式) #Illustrator #scripting

選択範囲をアートボードのサイズにするスクリプト(マージン設定可・新方式) #Illustrator #scripting

【スクリプト概要】 選択範囲をアートボードのサイズにします。マージン設定も可能です。 【スクリプトファイル名】 G381_SelectToABD.jsx 【使い方】 (1)アートボードサイズにしたいオブジェクトを選択します (2)このスクリプトを起動します (3)ダイアログもしくはパラメータで指定されたマージンをプラスしてアートボードサイズを変更します ※埋め込みパラメータ対応スクリプトです 【仕様】 (1)アクティブアートボードのサイズを変更します (2)オブジ

1
500
Webデザイン中にいつも気になるアートボードの高さをすぐにピッタリさせるスクリプト #Illustrator #scripting

Webデザイン中にいつも気になるアートボードの高さをすぐにピッタリさせるスクリプト #Illustrator #scripting

【スクリプト概要】 選択オブジェクトの下端をアクティブアートボードの下端にします 【スクリプトファイル名】 G378_AdjustABD2.jsx 【使い方】 (1)高さを変更したいアートボードをアクティブにします (2)アートボードの下端にしたいオブジェクトを選択します (3)このスクリプトを起動します (4)アクティブアートボードが選択オブジェクトの下端までの高さに変更されます ───── 詳細はこちらから http://gorolib.blog.jp/arch

3
300
ありそうでなかった!2つの色を瞬時に入れ替えるスクリプト #Illustrator #scripting

ありそうでなかった!2つの色を瞬時に入れ替えるスクリプト #Illustrator #scripting

【スクリプト概要】 選択された2つのオブジェクトの色を入れ替えます 【スクリプトファイル名】 G375_ReplaceColor.jsx 【使い方】 (1)色を入れ替えたいオブジェクトを2つ選択します (2)このスクリプトを起動します (3)塗り色と塗り色、線色と線色、塗り色と線色、塗り色と文字色、線と文字色がそれぞれ入れ替わります。 【仕様】 (1)選択オブジェクトは2つ限定です (2)互いを特定できない場合(例:線ありと線なし)は入れ替えません。 (3)文字の線

1
300
1秒でカラーバリエーションをつくるスクリプト(RGBモード) #Illustrator #scripting

1秒でカラーバリエーションをつくるスクリプト(RGBモード) #Illustrator #scripting

■今回のスクリプト情報 【スクリプト概要】 選択範囲をアートボードごと複写しながらカラーバリエーションを自動生成します 【スクリプトファイル名】 G374_ColorVariationRGB.jsx 【使い方】 (1)カラーバリエーションを作成したいスクリプトをまとめて選択します (2)このスクリプトを起動します 【仕様】 (1)カラーバリエーションを3案、新しいアートボードにつくります (2)RGB→HSB→RGBという変換をしています (3)HSBのときに色相

1
500
#Illustrator オブジェクトのスキマをどんどん増やす#スクリプト

#Illustrator オブジェクトのスキマをどんどん増やす#スクリプト

【スクリプト概要】 選択オブジェクトのスキマをキー入力の値ずつ増やします 【スクリプトファイル名】 G276_AddSpaceTate.jsx G277_AddSpaceYoko.jsx 【使い方】 (1)スキマを広げたいオブジェクトを選択します (2)このスクリプトを起動します 【仕様】 (1)選択オブジェクトが1つ以下の場合は反応しません (2)環境設定>キー入力の値ずつスキマを増やしていきます (3)選択オブジェクトの上端(左端)が基準となります (追記17

1
100
かんたんワンタッチ!html自動生成スクリプト(簡易版) #Illustrator #scripting

かんたんワンタッチ!html自動生成スクリプト(簡易版) #Illustrator #scripting

■今回のスクリプト情報 【スクリプト概要】 Illustrator上のアクティブアートボードサイズをpng出力し、それをソースとするhtmlセットを自動生成します 【スクリプトファイル名】 G363_AutoHTML.jsx 【使い方】 (1)htmlセットを作成したいアートボードをアクティブにします (2)このスクリプトを起動します 【仕様】 (1)アクティブアートボードをアートボードクリップにてpng出力します (2)Webページ幅はアートボード幅となります

1
500
エクセルから超カンタン表組み!自動タブ区切りと自動罫線スクリプト #Illustrator #scripting

エクセルから超カンタン表組み!自動タブ区切りと自動罫線スクリプト #Illustrator #scripting

【スクリプト概要】  タブキーで区切られたポイント文字に、タブ区切りと罫線を自動追加します。 【スクリプトファイル名】 G357_AutoTable2.jsx 【使い方】 (1)タブキーで区切られたポイント文字を選択します。 (2)このスクリプトを起動します (3)タブ区切りと罫線を自動追加します 【仕様】 (1)選択文字に対して処理を行います (2)罫線の幅は毎度おなじみ「環境設定>キー入力」の値を使っています (3)文字から罫線までの余白は(行送りー文字サイズ)

2
500