見出し画像

Surfaceが起動しない。という問題。

サーフェイスRT が起動しなくなった。

一瞬Surfaceのロゴが出て、バッテリーマークが出て直ぐに消える。

チャージャーのLEDも点かない。

チャージャーが壊れたと思い新しいチャージャーを買ってみたがLEDは点いてもチャージはされていないようで変化なし。

マイクロソフトのサイトを見てもボタン押して強制終了とか強制再起動の仕方ぐらいしかなく、それでもダメなら修理に出せとしかないのだ。

何がトラブルシューティングだ。

何がヘルプだ。

この役立たず。

修理代は4万円から5万円かかるらしい。

新しいの買うわボケ。

とにかく色々と記事を検索したところ、Windowsの電源管理ソフトのエラーでこの症状が出るそうだ。

よくあるトラブルだそうである。

バッテリーを完全に放電させてバッテリーを管理しているソフトをリセットさせればなおるらしい。

その放電のやり方が笑ってしまう。

LEDライトや外付けハードディスクをUSBで繋いでおいて消費電力を増やし、起動ボタンを押して一瞬立ち上げる。

これをバッテリーが無くなるまで繰り返す。

あるいは、
充電器を外した状態で何週間も放置して自然に放電するのを待つ。

あるいは、
バッテリーを故意にショートさせてシーケンスをリセットさせる。

こんな感じである。

う〜ん。
裏蓋外してバッテリーのフラットケーブル1回外しゃ〜よくね?

一応裏蓋外したりするとメーカー保証がなくなったり、修理の受付もしてくれないそうだが、

そんなのクソ喰らえである。

6年落ちのウスノロ間抜けタブレットにメーカー保証など期待しない。

Youtubeでバッテリー交換の手順を確認。

トルクスのドライバーは探すの面倒なのでマックのペンタローブドライバーで裏蓋を外し、バッテリーのフラットコードを外してなにげに一度電源ボタンを押す。

そしてフラットコードをもとに戻した瞬間起動し始めた。

日本の修理屋のホームページでは「故障該当パーツを交換して……」とある。

嘘つけ!
(でも事情は理解できる)

一応 デバイスマネージャーで【Microsoft Surface ACPI-Compliant Control Method Battery】のドライバーを消去して再インストールする。

元通りになりました。
おしまい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとね!
タイ在住16年を経て2019年11月本帰国。 長い夏休みが終わったと思ったらいきなり木枯らしが吹いて来た。 さぁ! 冬休みの始まりだ。 商業写真撮影をしたりレストランのメニューを作ったりしているオッサンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。